lapin paradis

宝塚観劇歴約25年、大声で呟く独り言(^^)

月組に馴染みまくっている月城かなと氏について…と「鳳凰伝」配役

 

 

・安定感と程よいキラキラ

・職人肌のいぶし銀

・四字熟語で言うなら「質実剛健

…私の月組雪組への共通したイメージです(^^)なんかどっちも武士っぽいんだな…

月組雪組の雰囲気は似ているように思うので馴染むとは思っていたけれど、れいこちゃん(月城)がすっかり月組に馴染んで、もはや最初から月組子だったかのよう…

美弥ちゃんの組替えの時も思ったけど、昔から月組って異動してきた人をゆるっと自然に受け入れてなんにも違和感を感じさせないのが凄い!

その点、雪組では組替えで来た人はちょっと浮きますよね…

雪組では若手筆頭!でひとこちゃん(永久輝)とセット扱いだったのに、きっちり三番手扱いで銀橋で歌まで歌ってしまってー!

たまきち(珠城)の壁ドゴォンなんて、れいこちゃんの為の壮大なネタ振り

小池氏、相当れいこちゃんのこと好きやな(^^;

手下を4人連れて歩いてるとか、レイピアで二刀流だとか(3秒で負けるけどな)何処かで見たことのある光景が…

雪組の時は全身から感じる育ちの良さというか、いい人感が邪魔をしてるろうに剣心の時も「ケイレブ・ハント」の時もちょっっっと物足りなさを感じていたのが組替えを機にいい振り切り方をしてくださって(T_T)

なんだか、これからいい方に行く予感しかしません♡

カフェブレイクで美弥ちゃんが

「ずっと同じ組にいると殻を破るのは難しいけれど、これを機会に自分としては信じられないようなことをやってっちゃった方がいいよ」(大意)

って組替え経験者として素晴らしいアドバイスをしていて、それを素直に実践しているれいこちゃんも素晴らしいし強いな…と

分かっていてもできない人の方が多いだろうし、実践できる人は強いな…と思います

…それから、美弥さま…

顔はスタイリッシュだよ」って、逆にどこがスタイリッシュじゃないのか教えて!

 服のセンスですか?(^^;

 

「内輪の話は家でやれ!」と言われそうな95期の思い出話をひたすら聞かされる(^^;

「月がいっぱい 夏の夕涼みスペシャトーク

うちわで自分の膝を叩きながら爆笑するれいこちゃんの可愛さと白目を堪能できる素晴らしい番組でした(^^)

ジェンヌのフリートークが苦手な私がリピートして見るなんて奇跡♡

スカステ様、ありがとう!

月城語録が炸裂です!

吉本新喜劇の話

「なんであんな笑うのかさぁ…」

それを言ったら吉本の存在意義がなくなる…来るぞ来るぞ…来たー!って笑いやんか!ベルナルドの笑いは吉本新喜劇やで!れいこちゃん…

神戸の中華街の話

「すんごい楽しみにしてたの…神戸の中華街行くの…で、行ったらさ、あれ?終わったって…笑」

神戸が地元のまゆぽん(輝月)が「終わり見えてます」「中華十字路」て言ってるからいいけどさ…怒られるよ(^^;

まゆぽんの関西弁が意外な感じでかわいい♡

運転上手なのは?の話

運転免許を持ってないと言うふうちゃん(妃海)に、「だろうね…笑」

…どーゆう意味でしょうか…(^^; 

マイティー(水美)の話(ホントは、よく笑う人は誰?の話)

・弟キャラだったマイティーがカッコつけてるのが笑える

・どんどん体格ばっかりが(大きくなって…)←結構、3人共酷い…

輝月 「観た?花組公演」

妃海 「まだ観てない」

月城 「観た方がいいよ、笑うよ」←酷い…

客席大爆笑 ←拍手までもらっちゃって…(^^;

輝月 「凄い…凄いんだけど…」

月城 「凄すぎて笑うよ」←本当に酷い…

妃海 「え、どうしよう…行った方がいいかな」

輝月 「行ってください」

月城 「行ってください」

妃海 「うん、わかった」

この日一番の大爆笑をかっさらった月城かなと様…(^^;

同期って容赦ない…愛しかないんだけどね…ふうちゃんが若干困ってるやん

司会で緊張気味だけどマシンガントークのふうちゃん

最後で電池切れしたまゆぽん←可愛かった♡

れいこちゃんはゆったりわが道を行く…

あー面白かった!

ミステリアスなイメージなんて崩壊し、神秘のベールも剥がれ落ちたわ(^^;

これまでれいこちゃんを見たことがなかった月組ファンを「その見た目でそんな緩いん⁉︎」と一気に虜にしたはず(^^)

まさお(龍)がトップの時の組替えでなくてよかったね、れいこちゃん♡

 

 

鳳凰伝」の配役出ましたね♡

れいこちゃんがバラク!やったー!

嬉しいです!ありがとうございます!楽しみです!

全力でチケットと休みゲットします!

その他、思いつくままに…

・ティムール王 箙かおる

カラフのパパ…チャルさんがこの役なのは出演が決まった時点で分かりました(^^)

・中国皇帝 輝月ゆうま

トゥーランドットのパパ…そうか…まゆぽん、こっちか…そうだよな…

・タン 紫門ゆりや

・トン 千海華蘭

バラクの手下…豪華やな…豪華というか、使い方が贅沢というか…(^^;

・タマル  海乃美月

彩乃かなみちゃんがべらぼうに可愛かったのー♡海ちゃんはタイプ違うけど…いいと思う!

・首斬り役人/鞭打ち役人 朝霧真

お顔をはっきり認識したのは今回の「All for One」…遅い!インパクトのある役なので楽しみです♡

・アデルマ 麗泉里

 哀れさを感じさせてほしい…失敗すると舞台クラッシャーになる可能性が…ある…よね…

 

 「New Wave!-雪-」も見たいけど~…今日は…寝る!

 

 

 http://www.blogmura.com/ranking.html

 

「All for One」 感想② 魅力的過ぎて目が足りない…その他キャスト

 

 

火が付くと止められない!行ってきました、4回目ー!

前回がS席だったので、それより後方で記憶が上書きされるのは悲しいな…と思っていたら、まさかのSS!!(の一番後ろ…)

いつぶりのことでしょうか(T_T)

信じるものは救われる!金はかかるけど…(なんのこっちゃ…)

 

 

 

ベルナルド 月城かなと

壁を求めて大暴れしているれいこちゃん(^^)可愛すぎる♡

ええぞーもっとやれー!

月組には馴染むだろうと思っていたけど、こんなにすんなりとなんの違和感もなく馴染むとは…

真面目にやりすぎると鼻持ちならないのはベルナルドになってしまうので、あのくらいズレまくったキャラクターに作ってきたのは大正解♡

台本遅かったらしいし、この本ってどこまで小池氏が書いたんやろ…とか思ってしまいましたがね…

壁ネタ自体はちょっとしつこい感じもありましたが…

雪の子らしく立ち回りはうまいのでたまきち(珠城)との対決は迫力がありました

 

モンパンシェ公爵夫人 沙央くらま

ラスボス的な役なのかと思っていたら、

「だ~れが待ってるってー!」

テッテレー!!!

もぉ〜〜コマさん、好き!

やり過ぎないギリギリのところがわかる役者って好き~♡

あ、ちょっとはみ出してるかも…

SS席からオペラを使ってガン見したのはモンパンシェの谷間!…なに見てんだか…(^^;

いったいどうなっているのか、気にならない人はいないでしょうが…

 

リュリ 佳城 葵

面白い、いい芝居しますよね

ちょこまか動いて、可愛い声で♡

太鼓持ちみたいな役を上手くできる人には注目してしまいます

こんな芝居ができる人ってどうして月組雪組でしか育たないんでしょうか…

 

ジョルジュ 風間柚乃

観客を注目させたい若手の抜擢にふさわしいお役(^^)

初日あけて一週間、その一週間後、その十日後、とお芝居がどんどん上手くなっていくのが見ていて楽しい

最初は覚えた台詞を必死に言ってるだけだったのが、周りの芝居の中に馴染んでいってた

月組の子らしく細かいお芝居は好きそう

ただ、場面が終わって袖に引っ込むときにテケテケ歩いているのが完全に女の子(^^;

自然に男役に見える、とかなにやっても男!ってなるのはどんなにお稽古頑張ってもダメで、経験なんだな~としみじみ…がんばれ!おだちん!

 

フィナーレで鬘を外して出てきたら、どれが誰だか…髪の色も変わるのでナチュラルにみやちゃん(美弥)ととしちゃん(宇月)を見失う←髭もなくなるし…

娘役のベージュに黒ラインが入ったあの衣装はかっこいいとダサいの境界線上にいるよなー…そこ攻めなくていいのに

裸にタトゥーが入ってるように見える←言い方が見つからなくてねー…(^^;

男役のワインカラーの衣装も微妙で、あの燕尾もどきのレース、いらなくね?

レースなので布の動きが軽すぎて…(T_T)

付けるならもうちょっと長くするか、いっそ外そう!

デュエットダンスは二人の安定の筋肉を満喫♡

床でクルッ!スン!(わかる?)の振りは4回観たけど、全くぶれないのが凄い!

派手なリフトもできるけど、そっちじゃなくて地味に難しい振りをきっちりこなす安定感が好きです♡

 

「All for One」 感想① マスケティアーズ&太陽王

 

 

台風直撃の中、「All for One」3回目!行ってきました(^^)

 

原作をあまり知らないし、開幕前からコメディコメディ言うからどんなものかと思っていたら、真面目にやっているのが面白い方のコメディ

ドタバタの冒険活劇で勧善懲悪だけど極悪人は出てこない

あまり崩さずにこのままやってほしいです(^^) 全員そこそこの変顔炸裂してるし…

真面目にお芝居してるだけと言えばそうですけど、ジェンヌって割と平気で変顔しますよね

あぁ…美人は少々崩しても美人だからなんてことないのか…ブスの変顔なんて見てらんないし、そもそも誰も見たくないもんね

観終わってなにが残るということはないけど、観ている間はひたすら楽しかった♡

中学生の頃に読んだ藤本ひとみさんのラノベで「花ざかりのロワイアル」という作品があったのですが、それを思い出しました……30年近く前の話でございます…(^^;

←20年と書こうとして一応計算したら30年前だった…(°_°)

ルイ14世が女の子で側近のマリ・マンシーニ(史実ではマザランの姪でルイの恋人)が男でルイの恋人っていう、作者が後書で「本気にして歴史の授業でこの話をすると恥をかきますよ!」と注意を促すくらいのぶっ飛んだお話だけど好きだった~♡

正座して見ろ!と言われそうなズシッとくる作品もいいけど、部屋の片付けをしながら垂れ流し見ができるライトなお芝居も好き

 

ダルタニアン 珠城りょう

たまきち(珠城)には真ん中がよく似合う!無条件にこの人が主役だと納得させるオーラがあります

たまきちでなかったらダルタニアンって印象に残らなかったと思う…

ガタイが良くて不器用で朴訥で真っすぐな好青年!って役がしばらく続くんでしょうね…

似合うからいいけど(^^)

壁ドゴォンは舞台を踏み割りそうだった「1789」のボディパーカッションを思い出しましたがそれ以上のことはなくて、その後のためのネタ振りでした

ダルタニアンはこれまで恋人はいなかった設定ぽいので、そんな人が国王が自分の好きになった女の子だと気づいて瞬殺でキスした上にガッツポーズするか⁉という突っ込みはさておき (^^;

真っすぐにルイに向かっていく感じは、なんかニヤニヤしながら観てしまいます…

立ち回りは安定の体幹を堪能させていただきました♡

 

ルイ14世(ルイーズ) 愛希れいか

ちゃぴ(愛希)がめちゃめちゃ可愛い!

男装の国王…なんだけれど、中身は女の子でオスカルみたいな感じではない

別にそれを期待していたわけではないけど…いや、ちょっと期待してたけど…ガチの男役…もうちょっと男役寄りでもよかったのにな…

最初の場面は少年王に見えたし、ドレスを着て女の子になっているのに妙に男前な反応をしてしまう元男役あるあるみたいな動きも可愛い

最近はちゃぴスゲー!と思うような役ばっかりだったのに、普通に娘役らしい役をやって普通に可愛いなんて、、、もう、、、

ちゃぴー!やめないでねー!

 

アラミス 美弥るりか

世紀の色男!の具体的なエピソードがなんにも無いのがちょっと引っかかりますが…懺悔にきた女子たちをちょっと鬱陶しそうにテキトーにあしらうところが可愛い(可愛いのか⁉︎)

捨て子を育てた話をするシモーヌに「神の御恵あれ」と十字を切るところが一番かっこよかった

二番手らしい役だな~と思うのは、結局よくわからないけどかっこいい人だったからかな…

トップ ひたすらかっこいい役

二番手 よくわからないけどかっこいい役

三番手 悪役or元気でおバカな役

これが王道でしょ…(^^; 月組の王道、久しぶりに見たな…

 

アトス 宇月 颯

剣捌きがかっこよすぎる!また古い話ですが、「剣と恋と虹と」のときのまりこさん(麻路)の剣捌きを思い出しました

あの軽くいなす感じ、ホントに強いんだろうなーと思わせる上手い振付♡アンヌ王妃に「お護りいたします」って宣言してちゃんと護ってくれるのも、惚れるわー

面白かったのはボーフォール公に「一手打ってくれ」と言われてチェス盤を見た時に、明らかに「え…」って反応をしていたところ(^^)

一手でチェックメイトって、ボーフォール公…どんなグダグダな一人チェスしてたん…

あと、あの髭最高!絶対ジョニー・デップ意識してるやろー(^^)女子であれが似合ってかっこいいなんて、としちゃん(宇月)これから毎公演ヒゲ付けてー!

 

ポルトス 暁千星

歌が上手くなってるー!幕開きにびっくりしたよ、ありちゃん(暁)!←もはや親心

元気で力持ちなのはよくわかる!でもどう頑張ったっておじさんには見えないので、最初は少年とおじさんを行ったり来たりしてちょっと迷走している感じもあったけど、どこかでおじキャラ諦めたな…

それでいいと思います(^^)

 

もう一回観たいと思ったら、予定枚数終了でチケットが無いみたいなんですがー!

大劇場で⁉︎サヨナラ公演でもないのに⁉︎まぢか⁉︎

あるところにはあるけどさ…

尻上がりにチケットが売れていったことは嬉しいけど、、、嬉しいけど…

もう一回観たいぞー!(T ^ T)

 

 

月組振り分け出ました!…「鳳凰伝」 気になる配役はここだけだったんです!

 

 

 

昨日から若干テンション高めです

 

WEST SIDE STORY「不滅の棘」鳳凰伝」も、マルッと全部好きかと言えばそんなわけは無くて、

「ゔっ!」と思うところも「ゲッ!」と思うところも「うっわぁ!」と思うところも

そら、ありますわいな……

「不滅の棘」鳳凰伝」はキムシン作品なので、突っ込み始めたらキリがない(^^;

あの独特の世界…拒絶反応が出たら悲劇でしかないですが…私、割と平気です

突っ込み倒して笑い飛ばして、喜劇に変換するのさ!

一番重要なのはビジュアルですので(^^)

 

鳳凰伝」【カラフとトゥーランドット】って副題付いてるんだから

カラフ 珠城りょう

トゥーランドット 愛希れいか

……………………………………………(ー ー;)って

そんなことわかっとるわー!

その先が知りたいんじゃー!

と吠えていた数日前(^^;

 

れいこちゃん(月城)全ツ組ってことはバラクですよね!←鼻息荒め

決まりですよね!

バラクですよね!

頑張ってチケット手に入れます!

 

水さんのバラク、超カッコよかった〜♡

めっちゃ好きー♡

あのビジュアルをれいこちゃんで見られるなら、この上ない幸せ

水の中での立ち回りは子供用プールで暴れてるみたいだったので、無理にやらなくていいです

あれって[水(夏希)が水浸し]ってゆうキムシン渾身の親父ギャグでしょ?違う?

れいこちゃんには普通にかっこいい立ち回りにして下さい m(__)m

 

カラフもバラクも元は王子様だし、男気はあるし自信家だし、隣に居たらめんどくさそうだけど離れて愛でるには最高だと思うので、二人の並びは楽しみです(^^)

←もうれいこちゃんがバラクと決めてかかっている奴…

トゥーランドットもどのくらいちゃぴ(愛希)が怖くなるのか、楽しみ〜♡

あとは、スッシー組長 (寿) がやってたなかなかのインパクトを残す〈首切り役人〉←なんちゅう役名…を誰がやるのか…まゆぽん(輝月)かな〜?

久しぶりに見たくなった!スカステで放送しないのかな~

ネタバレになるから当分しないか~~~

ディスクに落としてたかどうかも、もはや覚えてない…(^^;

探すのも嫌になる程どえらいスピードで溜まっていくディスク達…

一回整理するか………

 

 

  http://www.blogmura.com/ranking.html

 

宙組ラインナップ発表…楽しみですがワクワクと同時に不安も押し寄せる…

 

 

WEST SIDE STORY

 

おおぉ~ええやん~真風に似合いそう~♡…と思ったのは一瞬

これってまた映像化が難しいヤツやないかーーーい!!(#^ω^)…

98年月組、99年に星組で上演されたけど、そのこと自体が忘れられそうなくらいなんにも残ってないヤツやないかー!!!

「ガイズ&ドールズ」グランドホテル」での大騒ぎを経験して、勝算はあるんでしょうな…

色々と制約が多くて出演者も大変そう…髪の色とかも指定されてたっぽいし(ジェット団は全員ど金髪)振付や音楽もオリジナルそのままでやってくださいねって言われるんでしょ…?

月組版なんてフィナーレが無くて、東宝や四季のミュージカルみたいにカーテンコールで終わって呆然としたもん…大劇場でパレードがないって凄くないですか⁉

その後ファンの皆様から余程沢山の貴重なご意見が寄せられたのか、星組版ではフィナーレが追加

ってことは頑張れば譲歩してくれるのか…?

それでも「レビュー・スペシャル’99」での ♪オータムインニューヨーク♪ のデュエットダンスしか見られへん…(T_T)

←素っ晴らしいのでスカステで放送されたらぜひ見てください!ノルさん(稔)とゆりちゃん(星奈)のデュエットダンスは最高です!

男役の方がリアルな男性よりも絶対的に少年に見えるので、物語の世界観がはまるのは間違いない!

フェンスを上ったりする、オリジナルそのままの演出も真風なら難なくやってくれそうだし♡

そうは言っても女性がやることではないとも思う…最近やたらとハイレベルなリフトをさせることが多いけど、それも同じ(^^;もっと生徒を大事にして体を壊さないように気をつけてあげてほしい…これだけハードは仕事なのだから、健康管理は本人の責任だけでは済まされません

真風がトニーで、キキちゃん(芹香)がベルナルド…?キキちゃんはリフの方が似合いそうだけどな……

←真風に懐いているキキちゃんを見たいだけ…(^^;

 

「不滅の棘」

ポーの一族みたいな話だな~というのが第一印象でしたが、2018年は不老不死づいてますな…

オサさん(春野)にピッタリすぎてハマりした作品♡

あいちゃん(愛月)ではちょっとまだイメージわかないけど…

ビジュアルはファーストフォトブックの「うたかたの恋」のルドルフに黒ーくて重ーい物を背負わせた感じ…(^_^;

あの観終わった後に腹にズンと重いものが残る感じ、期待しています

登場人物が全員ネクラって、なんかいいですよね〜(いいのか⁉︎)

曲も良いのが多いし♡

こっちは映像化の心配はないですしね(^^)

 

いやいや、今から映像化が~とか言ってる場合ではない!

まずは生の舞台に通わなくては!

私が「ウエストサイド」を観られるのは鬼も苦笑いしそうな丸一年後の話…とはいえ、宝塚を観てると一年が早いです…(^^;

 

 

  http://www.blogmura.com/ranking.html

花組と月組を観て歌劇の製作費が気になってしまった話…

 

 

月組「All for One」の幕開きで1号セリと2号セリが下がっていて、三銃士が2号セリで順番に、ダルタニアンが1号セリで上がってきた、それだけでワクワクしてしまった

花組邪馬台国の風」がトラウマになったか…?

ほらほら~やっぱりこの舞台機構は使わないと勿体ないよね~♡

…で、月組公演を存分に楽しんだ後にボーーーっと、盆回してセリを上げ下げするのって一公演ナンボかかるんやろ…と下世話なことを考えてましてね…(^^;

 

作品と出演者の素晴らしさばかりが記憶に残っていてほとんど忘れていたけど、「グランドホテル」の時は盆もセリもまったく動いてなかった…

海外ミュージカルを上演する権利を買うのにおいくら万円かかるのかなんて存じ上げませんが『上演権を買ったらお金が無くなりました』…なんて訳はなく、トミーがそう言うんだから仕方がないわけで…(^^;

宝塚歌劇団が誇る舞台機構をな~んにも使わせてもらえなくて、銀橋一回渡っただけでも初演よりはまだマシ…てくらいだったので、その悔しさを晴らすかのように、「AII for One」では盆もセリも動くわ動くわ( ̄▽ ̄)

 

年間総額でナンボなのか、一公演ナンボなのか、一組あたり年間ナンボ…なのか、そこに演出家やプロデューサーの力関係がどのように働くのか、全く知りませんが…

『小池先生がポーの一族で盆とセリを使い倒すって言ってるから中村先生、今回は盆もセリも使わないでくださいね』

って指令が出てたのかってくらい邪馬台国の風」では動きませんでしたから…

どちらもオリジナルなので製作費は同じだとして…

邪馬台国の風」「Santé‼」「AII for One」も衣装費はあんまり変わらないような気がする(見た感じだけの感覚ですが)

ショーのキラキラの衣装はお金かかりそうだけど、古代日本物のストックは無くて新調したけど結構ペラペラだったし(^^;

銃士隊の衣装を揃えるのはお金かかりそうだけどフランス物はストックがアホほどあるだろうし…(^^;

 

今回は涙を呑んで我慢したのか…

そうか~そうだったのか~けちょんけちょんに言ってごめんなさいね~中村A(#^ω^) ←まだ怒っているらしい

 

…絶対違うと思う…(^^;

 

というわけで、ポーの一族ではグルグル回って上がって下がって大騒ぎになると期待しておりまーす♡♡

 

 

 http://www.blogmura.com/ranking.html

 

 

月組 「All for One」 月組でコメディ…ねぇ… 

 

去年の手帳を見ていたら宙エリザを観劇していたので、今年も誕生日観劇!

B席の天辺ですが行ってきました!

やっぱり誕生日っていいですね♡

歳取るのやだーとか言いながら、特別な日なのでワクワクするしキラキラしてる様な気がします^o^

 

コメディだというからどんなものかと思っていましたが…

そこまでコメディってわけでは…

真面目にやってるのが面白いほうのコメディ

一週間前に観た時よりは芝居の間がよくなっているように思えたけれど、あんまり最初からハードル上げ過ぎない方がいいのでは…(^^;

面白くないわけではないけれど…

小池氏も言っていたようにニヤニヤしたりクスッと笑ったりできるところはたくさんあるし、テンポはいいし悪人は出てこないし誰も死なないし、予定調和で進んでいくのでストレスなく観られるのはとてもいい!

タカラヅカ観たなー!とは思えるのに、手放しで面白かったー!と言えない…

なんで…???

 

なにが引っかかるのか、2回観てわかった!

印象に残る場面が少ないんだ!(元も子もない…)

 

たまきち(珠城)もちゃぴ(愛希)もみやるり(美弥)もれいこちゃん(月城)も、みーんな宛て書きなのでとてもハマっているのに…

もったいないなー…

 

でも3回目を観たら、また印象が変わるかもしれないので…(^^;

 

 

 

 http://www.blogmura.com/ranking.html