読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lapin paradis

宝塚観劇歴約25年、大声で呟く独り言(^^)

「スカーレット ピンパーネル」 感想 ②

 

 

今更なことを書きますが‥

 

べにこってものすごくスタイル良いですよねぇ‥

顔の小ささ、手足の長さは言うまでもありませんが、

(顎のラインが超好み♡)

今回、ピッタリしている衣装が多く、足の形がはっきりわかるので、

シュッとしている割に、足がガッシリしていることがよくわかって、

本当にありがとうございます!

(誰に向かって何のお礼だ?)

お尻から太腿のラインがガッシリしているジェンヌさんが大好物なもので♡♡

目覚めたのは、あさこさん♡

今なら、たまきちとべにこ♡

カイちゃんのお尻も好みです♡(‥変態と呼ばないで‥)

 

 

 http://www.blogmura.com/ranking.html

「スカーレット ピンパーネル」 感想 ①

 

 

私の好みにドンピシャの「スカピン」でした

再々演なので、以前と比べてしまうのは仕方ない‥

何とかして比べずに感想を書こうと頑張ったけど、無理ですわ(^^;

 

とうこさん(安蘭)ときりやん(霧矢)のパーシーは抜群に上手いんだけど大人過ぎて、すべてを分かっているように見えてしまうところに違和感が‥

べにこのパーシーは本当にマルグリットに恋をして少年のようになり、マルグリットが革命に加担して自分を裏切っているのかもしれないと不安になる感じと

なによりも青年貴族の冒険活劇!な雰囲気がすごくよく出ていて、好き!

マルグリットに見せる少年の顔、ピンパーネル団の仲間に見せるやんちゃな顔、貴族としての紳士の顔、ショーブランの前で余裕を見せる皮肉っぽい顔

歌の場面はパーシーの独白なので、必死な感じが出るのは正解だと思う

歌が上手すぎる先輩方の後だし正直どうなることかと思ったけど、細かすぎるくらい細かいべにこのお芝居を堪能できました

 

千秋楽に近くなり、パーシーがグラパンに引っ張られているのが気にならなくはないけれど(^^;

‥というより、パーシーにブルギニョンパウダーがかかっていると言うべきか‥

 

 

 http://www.blogmura.com/ranking.html

「はいからさんが通る」をやっちゃいますか‥

 

 

やるのか‥やるのね‥♡

とうとうやるのね‥♡

れいちゃん、原作知ってるのかな‥?(^^;

中学生の頃に友達に借りてはまって揃え、大人になってから一度処分したけど読みたくなってまた買った!くらいには好き!←ばか

いいですね~はいからさん♡

タカラヅカってこういう作品をやるために存在していると思います、ホントに♡

 

昔やったことはあるのは知っていますが、さすがに見たことはありまへん

アニメは打ち切られ、ドラマも中途半端な印象‥

宝塚で大和和紀さんの作品と言えば、「虹のナターシャ」と「あさきゆめみし

どちらも、なんだかなぁ‥という残念さ加減 (-""-) 特に虹ナタ‥怒

小柳センセなら上手くやってくれると信じております!

 

色々な組み合わせで配役を妄想できる作品ですが、最近私のなかでは

伊集院忍 朝夏まなと

花村紅緒 実咲凜音

青江冬星 真風涼帆

鬼島森吾 愛月ひかる

藤枝蘭丸 桜木みなと

北小路環 怜美うらら

で出来上がっていたんですが‥

←もう泣いても笑っても実現しないので、言いたいだけ(^^;

 

あと、伊集院伯爵に夏美ようさん!

これは実現してほしい!ハッチさん似合うと思う!

 

れいちゃんに少尉のイメージはなかったな~

どんなんになるのか、楽しみ~

 

まずはチケット確保やな!!

 

 

http://www.blogmura.com/ranking.html

 

真風涼帆の吸引力

 

 

月組「グランドホテル」が終わったら何やら燃え尽きてしまって、気がつけば宙組公演中の最後の休日‥

2回程、明日行こうか‥と思いながら、翌日起きられず挫折し‥てなことを繰り返し、一応目覚ましは合わせたものの眠いし、結局原作も読んでないし、(そもそも買ってもいない)そんなに心惹かれる感じでも無いし、まぁ様とみりおんはラブラブじゃないみたいだし‥‥

もういいかなぁ、でも観なくて数年後に後悔するのは嫌だしなぁ‥とグダグダ‥

(思いあたる作品多数)

 

真風見たいし‥♡

「二番手時代は貴重なんだよ♡」

わかってるよ‥ 

「じゃあ行けよ」

眠い‥真風見たい‥

「寝てていいよ♡」

「真風観ないと後悔するよ♡」

寝てたい‥真風見たい‥

「寝てなよ、せっかくの休みなんだし♡」

もはや、どっちが天使でどっちが悪魔かわからん‥(^^;‥う~~~

 

起きました! 

休日のグダグダの私を大劇場に呼び寄せる真風涼帆さんの吸引力すごい!

 

原作を読んでいないので、これが有りか無しかはわからないけど、 思いつくまま‥

(席は2階S席サイドブロック)

まぁさまは派手な昆虫みたい(ピンク色のななふし)←黙れ!

これでみりおんがやめるのか‥

ルイはロングブーツじゃなくて、白タイツに宮廷靴がよかったな〜

うららの貴婦人っぷりが素晴らしい

ヒロさんと組長副組長にまんまと泣かされた(T_T)

疲れてるのかな‥

 

ショーはソーランが観られただけで、もう満足です

真風は漢(おとこ)だった!!

やっぱり観てよかった♡

客席降りで2階に下級生が10人くらい?

割と空いてる席の後ろで踊るのはどんな気分なんだろ

意外とすぐ目の前だと気にならないのかも‥そんなわけないか‥(^^;

なんだか見てあげないとかわいそうな気がする(もはや親心)

でも振り返って見るのは肩とか首とか腰とか色々しんどいアラフォー‥

ごめんやでー銀橋のまぁさまと真風を見たいねんー!

という葛藤をしていました

 

千秋楽の後、まぁさまの退団発表(T_T)

「王家に捧ぐ歌」のDVDをひっぱり出して夜中に見ているあたり、結構こたえているらしい(T_T)

まぁ様とみりおんはラブラブしているのが似合います♡

 

るろ剣」の初回放送(^^)しっかり録画はしているので、今から見ようかな~♡→風呂入れ!

でも、明日(もう今日だ!)「スカピン」だし、寝た方がいいよな~(そうそう)

しかも、その後は職場の歓送迎会だし‥"(-""-)"‥だから寝ろよ!

まず、風呂だな‥それから~♡

 

すぐ寝ろ!

 

 http://www.blogmura.com/ranking.html

年度末の衝撃!月組 新斗希矢 退団!

 

 

「グランドホテル」の大劇場千秋楽の後、燃え尽きてブログをほったらかし、宙組星組も観たくせに感想も書かず、小学生以来改善されない日記を書けない三日坊主再来かと思っていたら、衝撃の情報が入ってきて目が覚めましたわ‥

 

 

 

月組 新斗希矢 退団

 

えええええ~!

 

はぁぁぁぁぁぁ~!

 

意味がわからないんですが‥(T_T)

なんなの‥なんなの‥‥

アーサー王伝説」のときにあまりのスタイルの良さにビビリ、なんだ~この凪七瑠海をウニョ~ンと伸ばしたような綿棒みたいな子は‥と注目し、「グランドホテル」でも頑張って探し‥

‥とはいえ、見つけられたのは軍人役くらいか‥

いかにもタカラヅカ♡な雰囲気と独特の個性的なルックスを併せ持っていて、これからどんな男役になっていくのか楽しみだな~と思っていたので、残念(T_T)

 

新しいことを始めるならスタートは早い方がいいと思いますし、どこかでまた姿を見られるのではないかな‥と期待しています(^^)

トッキ―ヤの未来に幸多からんことを♡

 

 http://www.blogmura.com/ranking.html

「宝塚レビュー’90」嬉しいやら懐かしいやら‥

 

「素敵☆夢のひととき」(←このタイトルだけはどーにかならなかったのか)で、あまりにも変わっていないシメさんを見て久しぶりに見たいなーと思った「宝塚レビュー’90」

レジェンドとか形状記憶とか愛と尊敬と畏怖を込めて色々言われてはりますが、あの変わらなさ具合は凄いとしか言えない(^^;

宝塚愛に溢れたお話の内容が現役の頃と全くブレていなくてそこに感動して泣く、めんどくさいファン‥それは私(^^;

シメさんはホントに来世も宝塚に入ってトップになると思う!

ちょうど宝塚にはまった頃に関西テレビで放送していた「宝塚 花の指定席」の録画をリピートしまくり、巻き戻しが終わった衝撃でホントにテープが切れた!

ビデオテープって擦り切れるを通り越すと千切れるんですよ、知ってました?

カセットをネジを外して開けてセロハンテープでくっ付けて、まだ見る‥いったい何回くらい見たのやら‥(^^;

 

色使いが今のショーには無い雰囲気

エジプトの群舞は星組っぽくていい!

技術は拙いのに群舞の迫力は最高!ハッチさんがオラオラしていてどこにいても目立つ♡

ショーボートのレトロな雰囲気、好き

娘役が目立つ場面が多くて華やか~

レコード盤の場面を再演してほしいな‥

ネッシーさんみたいな独特の上品さを持っている人って最近いない‥(T_T)

フィナーレのシメさんの金髪に紺のベルベットのタキシード、「男装の麗人」という表現がぴったり♡

男装の麗人」と呼びたい男役はシメさんしかいないかもしれない

トップ娘役がセンターのラインダンス、いいなぁ♡

シギちゃん可愛い♡隣にヒロさんが~♡ヒロさんチャラい ♡

ネッシーさんとシメさんがハンドマイクで歌っていたことは結構衝撃(忘れてた)

旧大劇場はワイヤレスマイクが6本だったか8本だったか‥絶対にマイクが必要な人が使うとああなるのね〜

銀橋のカーブが無いのも旧大劇場だな〜と思った

エトワールのコケシちゃん(花愛望都)声が綺麗♡やっぱりエトワールはこうでないと♡

フィナーレの羽根がホントに背負い羽根でランドセルだった事も衝撃(これも忘れてた)

そうやったそうやった~(^^)

 

古くさく感じるかな〜と思いながら見たけど、そうでもなかった

もの凄く肩張ったツナギとか衣装のシルエットには時代を感じるけど、基本的なことは変わってないな‥

 

VHSはまだ残してあるけどビデオデッキを繋ぐのも手間だし、もう一回見たいと思っていたのでスカステ様ありがとうございます!

ディスクに落として永久保存決定♡

小原先生のショーなら「ザ・フラッシュ」も放送してほしいです、スカステ様♡

よろしくお願いします♡

 

 

 http://www.blogmura.com/ranking.html

「グランドホテル」 リアルとファンタジーのバランス

 

 
ちゃぴのマダム感が素晴らしい♡
男爵の年齢が29歳と聞いた時の息を飲む感じとか超リアル(^^;
実年齢はまだ若いはずなのに、どうしてあんなに微妙なおばさん心女心がわかるのか‥
役者って凄い!
 
たまきちとちゃぴなら10歳差くらいがマックスかな‥
実はもっと離れていたりして(^^;
本当に29歳なんだけどグルーシンスカヤが引いてるから29ヶ月!と付け足した
本当は42歳よりも上なんだけど、ギリ10歳違いなら!とサバ読んで39歳!と言ってみて罪悪感から39ヶ月と付け足した!とかね‥
アラフォーは複雑なんだよ!
女の子なら何人か知ってるが女性となると‥なんて言われたら、全盛期より衰えていても自分の人生を認められた喜びで勢い?も付くだろうし(こらこら)
 
男爵とグルーシンスカヤが脇役(?)ならラファエラがなんとか誤魔化し続けたんじゃないか、という無理矢理なファンタジーが(私の頭の中では)成り立つんです‥
しばらくはラファエラに
「あの方は駅で待っていますよ」
「あの方は客席にいらっしゃいますよ」
とごまかされながら踊ってそう
ファンタジーなので、グルーシンスカヤ馬鹿?とか言わないよーに
 
身も心も健康なら「愛しています」と言ってくる10も歳下の男なんて一笑に付して相手にしないだろうけど、ノーアンコールに傷ついてぼろぼろの精神状態だったエリザヴェッタがこのガキ男怪し過ぎるぜ‥と思いながらも、男爵との一夜の恋に縋り付いた気持ちは理解できる
冷静になって現実的に考えれば、10も歳下の男が自分のために駅で待っているなんて有り得ない‥結局本気ではなかったのね、と男爵のことは忘れて(違うな‥)封印して(?)いい思い出にして元の生活に戻っていくのかな‥
身も心も健康なら‥という条件付きになるのが悲しいけど
でも、グルーシンスカヤってプロ意識はあり過ぎるほどあるし、カンパニーの人達のギャラを払わなくてはいけない!という責任感もあるし、そのあたりは妙にリアルに描かれてる 
人生の中にキラキラ輝く思い出があれば、女性はそれを思い出しながら生きていける生き物なので、案外強く逞しく踊り続けそうな気もする
 
リアルな感情を想像してしまうけど、それでも「金色の砂漠」より私には「グランドホテル」の方がファンタジーでした
さぁ!次はいつ観に行けるかな~♡