読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lapin paradis

宝塚観劇歴約25年、大声で呟く独り言(^^)

北翔海莉 1st ALL JAPAN TOUR 2017 Alrai~エルライ~

 

 

平日の昼公演だからか、客席の平均年齢高い~(^^;

それとも、いつもこんな感じ…?

みっちゃん、頑張って盛り上げようとするのに客席が静かで微動だにせず…

「みちこのズンドコ」は盛り上がりましたが… 

 

【第一部:HOKUSHO魂】は全体的に手作り感は否めません

凄くレベルの高いダンスの発表会みたい

←ディスっているのではなく見たままの印象です

 

宝塚って物理的な劇場の大きさもあるけれど、

色んな魔法のかけられた夢の空間なんだな…と思い知らされた感じでした…

 

卒業した途端に興味を無くすのであまりOGの舞台は見ないのですが、単純にみっちゃんの歌を聞きたいと思って行ってきました

あんなにかっこよかったあの人が、女になろうと頑張ってオカマになっているのを見るのがつらいから基本的に見ない…のですが(^^;

無理に女になろうとせずに、ほぼ男役でのパフォーマンス

音域は広いので、高音から低音まで自由自在

燕尾は着るし、キラキラのタキシードは着るし、槍や刀は振り回すし…

「桜華に舞え」の40人切りで6個に割れたという腹筋、どこかで披露してくれないでしょうか…

 

【第二幕:ドラマチックコンサート】

・桃色吐息

・百万本のバラ

・ラヴ・イズ・オーヴァー

・思いがかさなるその前に…

・花

ラブストーリーは突然に

いい日旅立ち

・熱視線

天城越え

浪漫飛行

・みちこのズンドコ

 

 やっぱりみっちゃんは凄い!「天城越え」は絶品でした♡

今回はいちびりの方向に振り切れてしまったみっちゃん

トップになった時に遠慮がなくなった様に、本当の本気の実力を見せつけて欲しかったので、そこがちょっと不満かな…

組子や専科の立場だとトップスターを立てないといけないので、トップになってリミッターを外したみっちゃんは見ていて爽快だった

宝塚のリミッターが外れて、純粋に「北翔海莉」というパフォーマーになったみっちゃんは男とか女とか男役とか女優とかではなく、素晴らしいパフォーマンスを見せてくれるはず♡

まだ男役を見たいファンもいるだろうから、もうちょっとかかるかな…

 

十数年後に「北翔海莉って元宝塚なの?」と言われていてほしいな〜

名前がいかにも宝塚だからそれは無理か…?

 

明日(もう今日だ)はあべのキューズモールのHMVでイベントだそうで…

マジか⁉いつもウロウロしているあたりにみっちゃんが来る⁉

「大阪には梅田じゃなくて阿倍野っていうところがあって…」

通天閣の近くですよね…?」

と自分がどこに連れていかれるのかわかっていないみっちゃん…笑

通天閣の近くは正解なので大きめに拍手してきましたが、「紅ゆずるさんの地元やでー!」と叫ぶ勇気はおいらにはありませんでした…

仕事じゃなければ行ったのになー!くそー!

 

 http://www.blogmura.com/ranking.html

アルマンとマリー 愛されて女性は美しくなるのですね‥

 

 

初演と再演に比べてアルマンがかなりキャラ変していて、笑いました

←笑ったんかい!

白や水色が似合う貴公子キャラだと思ってたんですが、違うの?

みりおアルマンがどストライクに好みなので、

あんな感じのせおっちが見られるの〜?♡

と楽しみにしていたら、まさかの熱血キャラ!

なので、安定のせおっち!

目が点‥その後爆笑!(どーゆー意味だか‥)

 

みりおアルマンは

ギロチンにかけられて当然だ!」

の台詞で、おいおい人格変わっとるで‥と思ったけど、

せおっちアルマンはイタリアかスペインの血でも輸血されたのかってくらい熱い!

でもへなちょこ(^^;

ショーヴランを返り討ちにしそうな雰囲気はあるけどな‥

相変わらず口は軽いし‥(それは台本)

 

アルマンは割とすぐにキスするけど、チュッなんてカワイイもんではなく、

ガバァッといくので、アルマンがマリーにキスするところは当然オペラでガン見♡

 

マリーのくらっちがめちゃめちゃ可愛い!

職場のヅカ仲間Hさんが「あの子、雑だけど上手いよね‥」

と言っていたのが的確にくらっちを表現していて、激しく同意しましたが

(比較対象が「伯爵令嬢」や「ドン・ジュアン」ってところがまぁ、アレですが)

今回のマリーはひたすら綺麗で可愛くて、

せおっちがいろんなところで一方的にデレデレしているのを見るにつけ

愛されていると女性は美しくなるな‥と思わされますわ、ホンマに!

←なんで投げやり‥

 

 

http://www.blogmura.com/ranking.html

 

ロベスピエールの涙

 

 

ロベスピエール祭りな最近のタカラヅカです

 

とても丁寧に歌っていることは伝わってくる

カイちゃん、声質の問題なのかな‥

最初に観た時に、越乃リュウさんに歌ってほしかったぜ!

とか思ってしまって、本当にすいませんでしたm(__)m

 

 

まぁ、どっちにしても!

映像には多分収録されないだろうから、

コメディフランセーズの場面ではロベスピエール様をひたすらロックオン!

←真ん中のお芝居、ほとんど見てません(^^;

あの美しいお顔を怒りに歪めるのが良いですね~(変態)

 

マルグリットの歌う「ひとかけらの勇気」を聞いて、

最初は激昂していたロベスピエールの顔が苦しそうに悲しそうに歪み、

目に涙を溜めている‥

ように私には見えた!‥見えたったら見えた!

見えたもんは見えた!

カイちゃんの目はウルウルしていた!

絶対にウルウルしていたのだー!

ええもん見せてもらいました♡

「栄光の日々」

♪ あの夏の俺たちは 連帯していた 握り合った 手の熱さ 忘れない ♪

一瞬、希望に満ちたキラキラの笑顔になるロベスピエール

堪らんですな♡ホホホ~(ど変態)

あの夏は1789年の7月のことだな~‥とか考えながら観ている、世界史の中でもやたらフランス革命にのみ詳しいヅカオタ‥(^^; 

 

他人を信用しない独裁者のはずなのに‥

まんまとパーシーに手玉に取られる脇の悪役で終わりそうなものを、

色気たっぷりの悪役にしてしまうタカラジェンヌは凄い!

しかし‥怪しさしか感じられないグラパンを信じてしまうなんて‥

ロベ様‥実は素直ないいやつなのか‥?(^^;

本質は「1789」のロベスピエールなんだ!とか思いながら観ると、

よしよしヾ(・ω・`)してあげたくなりません?

私だけ‥か? 

 

 

http://www.blogmura.com/ranking.html

 

「スカーレット ピンパーネル」 感想 ②

 

 

今更なことを書きますが‥

 

べにこってものすごくスタイル良いですよねぇ‥

顔の小ささ、手足の長さは言うまでもありませんが、

(顎のラインが超好み♡)

今回、ピッタリしている衣装が多く、足の形がはっきりわかるので、

シュッとしている割に、足がガッシリしていることがよくわかって、

本当にありがとうございます!

(誰に向かって何のお礼だ?)

お尻から太腿のラインがガッシリしているジェンヌさんが大好物なもので♡♡

目覚めたのは、あさこさん♡

今なら、たまきちとべにこ♡

カイちゃんのお尻も好みです♡(‥変態と呼ばないで‥)

 

 

 http://www.blogmura.com/ranking.html

「スカーレット ピンパーネル」 感想 ①

 

 

私の好みにドンピシャの「スカピン」でした

再々演なので、以前と比べてしまうのは仕方ない‥

何とかして比べずに感想を書こうと頑張ったけど、無理ですわ(^^;

 

とうこさん(安蘭)ときりやん(霧矢)のパーシーは抜群に上手いんだけど大人過ぎて、すべてを分かっているように見えてしまうところに違和感が‥

べにこのパーシーは本当にマルグリットに恋をして少年のようになり、マルグリットが革命に加担して自分を裏切っているのかもしれないと不安になる感じと

なによりも青年貴族の冒険活劇!な雰囲気がすごくよく出ていて、好き!

マルグリットに見せる少年の顔、ピンパーネル団の仲間に見せるやんちゃな顔、貴族としての紳士の顔、ショーブランの前で余裕を見せる皮肉っぽい顔

歌の場面はパーシーの独白なので、必死な感じが出るのは正解だと思う

歌が上手すぎる先輩方の後だし正直どうなることかと思ったけど、細かすぎるくらい細かいべにこのお芝居を堪能できました

 

千秋楽に近くなり、パーシーがグラパンに引っ張られているのが気にならなくはないけれど(^^;

‥というより、パーシーにブルギニョンパウダーがかかっていると言うべきか‥

 

 

 http://www.blogmura.com/ranking.html

「はいからさんが通る」をやっちゃいますか‥

 

 

やるのか‥やるのね‥♡

とうとうやるのね‥♡

れいちゃん、原作知ってるのかな‥?(^^;

中学生の頃に友達に借りてはまって揃え、大人になってから一度処分したけど読みたくなってまた買った!くらいには好き!←ばか

いいですね~はいからさん♡

タカラヅカってこういう作品をやるために存在していると思います、ホントに♡

 

昔やったことはあるのは知っていますが、さすがに見たことはありまへん

アニメは打ち切られ、ドラマも中途半端な印象‥

宝塚で大和和紀さんの作品と言えば、「虹のナターシャ」と「あさきゆめみし

どちらも、なんだかなぁ‥という残念さ加減 (-""-) 特に虹ナタ‥怒

小柳センセなら上手くやってくれると信じております!

 

色々な組み合わせで配役を妄想できる作品ですが、最近私のなかでは

伊集院忍 朝夏まなと

花村紅緒 実咲凜音

青江冬星 真風涼帆

鬼島森吾 愛月ひかる

藤枝蘭丸 桜木みなと

北小路環 怜美うらら

で出来上がっていたんですが‥

←もう泣いても笑っても実現しないので、言いたいだけ(^^;

 

あと、伊集院伯爵に夏美ようさん!

これは実現してほしい!ハッチさん似合うと思う!

 

れいちゃんに少尉のイメージはなかったな~

どんなんになるのか、楽しみ~

 

まずはチケット確保やな!!

 

 

http://www.blogmura.com/ranking.html

 

真風涼帆の吸引力

 

 

月組「グランドホテル」が終わったら何やら燃え尽きてしまって、気がつけば宙組公演中の最後の休日‥

2回程、明日行こうか‥と思いながら、翌日起きられず挫折し‥てなことを繰り返し、一応目覚ましは合わせたものの眠いし、結局原作も読んでないし、(そもそも買ってもいない)そんなに心惹かれる感じでも無いし、まぁ様とみりおんはラブラブじゃないみたいだし‥‥

もういいかなぁ、でも観なくて数年後に後悔するのは嫌だしなぁ‥とグダグダ‥

(思いあたる作品多数)

 

真風見たいし‥♡

「二番手時代は貴重なんだよ♡」

わかってるよ‥ 

「じゃあ行けよ」

眠い‥真風見たい‥

「寝てていいよ♡」

「真風観ないと後悔するよ♡」

寝てたい‥真風見たい‥

「寝てなよ、せっかくの休みなんだし♡」

もはや、どっちが天使でどっちが悪魔かわからん‥(^^;‥う~~~

 

起きました! 

休日のグダグダの私を大劇場に呼び寄せる真風涼帆さんの吸引力すごい!

 

原作を読んでいないので、これが有りか無しかはわからないけど、 思いつくまま‥

(席は2階S席サイドブロック)

まぁさまは派手な昆虫みたい(ピンク色のななふし)←黙れ!

これでみりおんがやめるのか‥

ルイはロングブーツじゃなくて、白タイツに宮廷靴がよかったな〜

うららの貴婦人っぷりが素晴らしい

ヒロさんと組長副組長にまんまと泣かされた(T_T)

疲れてるのかな‥

 

ショーはソーランが観られただけで、もう満足です

真風は漢(おとこ)だった!!

やっぱり観てよかった♡

客席降りで2階に下級生が10人くらい?

割と空いてる席の後ろで踊るのはどんな気分なんだろ

意外とすぐ目の前だと気にならないのかも‥そんなわけないか‥(^^;

なんだか見てあげないとかわいそうな気がする(もはや親心)

でも振り返って見るのは肩とか首とか腰とか色々しんどいアラフォー‥

ごめんやでー銀橋のまぁさまと真風を見たいねんー!

という葛藤をしていました

 

千秋楽の後、まぁさまの退団発表(T_T)

「王家に捧ぐ歌」のDVDをひっぱり出して夜中に見ているあたり、結構こたえているらしい(T_T)

まぁ様とみりおんはラブラブしているのが似合います♡

 

るろ剣」の初回放送(^^)しっかり録画はしているので、今から見ようかな~♡→風呂入れ!

でも、明日(もう今日だ!)「スカピン」だし、寝た方がいいよな~(そうそう)

しかも、その後は職場の歓送迎会だし‥"(-""-)"‥だから寝ろよ!

まず、風呂だな‥それから~♡

 

すぐ寝ろ!

 

 http://www.blogmura.com/ranking.html