lapin paradis

宝塚観劇歴約25年、大声で呟く独り言(^^)

「ドクトル・ジバゴ」観てきたー!

 

 

「ドクトルジバゴ観てきたー」と言ったら「…なんで…?」と言われた(^^;…ですよね…普段から理事(イシちゃん・轟悠)が主演することにブーブー文句言ってますので、その反応は当然ですが、瀬央を観に行ったんです!それから文句言うならちゃんと観てから言わないと失礼だと思っているのもあります!←どこまでも腹黒い…観ないで文句言ったり後悔するより観て後悔する方がいい!まぁ宝塚の場合観て後悔することは、まず無いんですが…

時代が被るのでところどころ宙組生の顔が浮かんできて、それも面白かったです(^^)「ツァーリ」と言われればまっぷー(松風)の顔が浮かぶし、イリナも看護婦をしてたな…とかあの人もこの人も革命派の仲間なのかな…とか、貴族は時代の変化について行くのが大変だろうな…とか、ロシアの歴史は詳しくないので「神々の土地」ありがとう!と思いました…(^^;←どこまでも宝塚でしか繋がらない残念な私の知識…

 

瀬央がかっこよかったー!

ラーラを愛していて優しく寄り添う雰囲気も良かったし(そのまま寄り添っててほしかったわ…話が進まないけど…)パーシャがずっとラーラのことを信じることができたらみんな幸せになれたかもしれないのにな~と思わせてくれる純粋な人として作っていて、好き!←結局そこ

幕開きのデモのシーンで普通の髪型で出てきて、その辺の工夫は無いのか…残念…と思っていたらオールバック&眼鏡への振りだったのね…好き←結局それ

最終的に頑固で困った奴に成り下がるけど、上演時間を30分増やしてストレリニコフになるまでの過程を詳しく描いてほしかったな…ラーラのところへ帰るに帰れなくなっているところを利用され時代に翻弄されて赤軍の将軍になっていたら、瀬央っちにとってもっと大きく魅力的な役になったかもしれないのに…もったいない…!

最期が素晴らしい!蘭寿アンドレの如く飛んできた銃弾全部受けたな、パーシャ…まぁ、彼を狙って撃ってるんだから全部当たるでしょうが見事でした♡でもまだ生きててちょっと笑った(^^;←笑うところではありません!

ホンマに星組の男役は殴られるとか蹴られるとか刺されるとか撃たれるのが上手い!

笑わない瀬央を堪能できます!笑うと可愛いのでフィナーレが可愛すぎなんですが♡

原作を読んでいないのでポスターのラーラを見た印象で男を惑わせる悪女的な…?と思っていたら全然違った

くらっち(有沙)が奇麗になっていて、わかってるのに誰かと思った(^^;結局みんなラーラのことが好き!って話なんですよね…いい女なのは間違いない!流されているようでいてそうでもなく行動力はあるし、弱そうに見えて結構強いし、ユーリとのことは、まぁ…寂しかっただけなんだけど、男たちが勝手に寄ってくるんだもん…しかもそれぞれにろくでもない男どもが…(^^;

ラーラってダメンズ好きなのかな…?←違うと思う…

パーシャが最期にラーラに会いに行くのは分かるけど、パルチザンのところから逃げた時はユーリ!お前はトーニャの所へ帰らんかい!ったく

みっきい(天寿)が凄い!やっぱり上手いわ、この人…(>_<)最近あまり「おぉっ!」と思うことが無かったけれど、久々に来ました!あの憎ったらしい感じ(^^;…喋るたびにいちいちムカつく…自分が一番賢いと思っていて利用できる他人は全部利用し、目的のためなら手段を選ばないから敵は多いけど、どんな手を使っても邪魔者を蹴落として生き残っていく小悪党( ̄▽ ̄)世渡り上手とは違うよなー…時代の匂いを感じとることに敏感な人なんでしょうね…

最後にラーラを助けるところもあと30分あったらもっといい場面になったのにな〜…でも別れを惜しむ二人を待っててあげたりして、意外といい人?←絶対ないわ!

タカラヅカニュースのスカイレポートでの

轟「ほんっとに信じられないこの人って思うよね…」

天寿「パーシャに言われるのは分かる…」

轟「お母さんのパトロンだよ…」

瀬央「よくないと思います…」

天寿「いや、ユーリには言われたくない…」

轟「7歳を知ってるのに、17歳になったら…」

 「…どっちもどっちです…」by トーニャの父・輝咲←しみじみと…

のやり取りで爆笑しましたが、あのコーナーは全員が女性目線で話していて面白かったです(^^)←全員女性です…そしておっさんの格好なのにみっきいが可愛い♡

トーニャは本当に出来たいい奥さん…♡…戦場から戻ったユーリに駆け寄って抱き着くのが可愛くて可愛くて…なのにユーリったら…"(-""-)"

パリに亡命すると手紙を書いている時にトーニャはユーリのことは帰ってこないと諦めたのか見放したのか、ある意味ラーラよりも強くて女や妻として生きることは諦めて母親として生きる覚悟を決めたんだろうな…と…でも、もしもユーリがトーニャのところに帰ったら何も聞かずに受け入れてくれそうな気がする…

ラーラもトーニャも男性の頭の中にしか存在しない女性でしたよ、原田くん…怒

ほのかちゃん(小桜)はど天然の浮世離れした娘役さんと思ってたけど(今も思ってるけど)佇まいが上品で声は綺麗だし、舞台での居方がとても美しかったです

スタイルのいい子がいる…えらい出来上がった下級生やな…と思ったら全部麻央でした

びっくりするくらいアルバイトしてるし、一応名前のある役は付いてるけどちょっと扱いに驚きましが、これまでチャンスは与えられすぎるくらい与えられたのにそれに応えるだけの力を付けられていないのは事実で、ここらで扱いが悪くなるのは仕方ないかな〜と思いました

あ、戦場の場面で野戦病院のセット(布のみですが)の前で兵士が匍匐先進している振りが超絶かっこよかったです!そして麻央くんは頑張ってかっこいいおじさん役とか味のある脇役が出来るようになってください!

で、イシちゃん…

ユーリ・ジバゴは最低の男ですわ "(-""-)"

今こんなのやったらゲス不倫とか言われるのは当然、トーニャに不満があるわけではないのにその場の雰囲気に流されてラーラと関係をもってしまう…優しい人だと言えば聞こえはいいけど、魅力的な男ではないな〜…

彼自身が傷ついていたわけでも追い詰められていたわけでもなく、雨が降ってただけでしょ?もっとラーラを受け止める大きさが感じられれば良かったけど、そこが今一つ…まぁこれは台本の問題だと思いますが…

舞台での存在感は流石の一言!舞台も客席も空気が締まるし、出演者が自分の持つ精一杯を出そうと努力するし観客もそれを全力で受け止めようとする…でも若くは見えないので、どう頑張っても国家試験に受かったばかりの医者には見えないし、若作りした声には違和感を感じます

セリフは噛むは蹴躓くは、高音は苦しそうだったし…次は大劇場でイシちゃんの歌を聞かないといけないのか~と考えてしまって、主演はもういいんじゃないですか…という思いは変わりませんでした(^^;

映像では見ていますが生で見たのは多分前回大劇場に出た星組以来だったので何だか不思議な「あ、この人って実在するんだ…」と思っていた宝塚を初めて見たころの感覚でした…「うわーイシちゃんの顔やわ~鼻の形きれ~…あ、この声~」みたいな…わかります?…もっと貴重な存在になって、轟さんが出るなら見なくちゃねえ…とファンに思わせた方がいいと思います…星組生は見たいけど、轟さん主演なら見ない!って人多いと思いますよ…ど平日の昼公演でしたのでなんとも…なところはありますが、客席の平均年齢がえらい高い!盛り上がってるんだかどうなんだか、全体的に拍手もまばらで主にイシちゃんの見せ場でしか拍手が起こらない…瀬央っちとかみっきいとかくらっちに拍手したいのになんだかやりにくくて困りました…拍手したければすればいいんですが、一人で目立ってしまう度胸も無い小心者…(^^;

若手のチャンスを奪うのはやっぱりよろしくないです…瀬央が主演で「ドクトル・ジバゴ」やればよかったのに…麻央がパーシャでさ…

 

 

 

http://www.blogmura.com/ranking.html

花組「ポーの一族」感想(演出)

 

おい小池!お前ほんまにこれで満足なんか!と言いたい (-""-)ホントに、30年以上あたためていてこれでいいんですか⁉︎…(^^;

一幕途中で寝落ちしそうになった!けど、この舞台は!これだけは何があろうと!この両目をかっぴらいて見届けなくてはならないのだ!と頑張った(>_<)二回しか観られないんだから寝ている場合ではない!

寝落ちしそうになるなんて暗転の回数数えたるねん!と変な方向に振り切って最後まで普通に観てた「邪馬台国の風」と比べてありえへん展開…

超多忙な小池氏が30年間シコシコと脚本を練り直し続け、集合日には完璧な台本を花組生に渡したとは思わないけれど(思わんのかい)「るろうに剣心」にそっくりのセットを作って「るろ剣」の要素をえいやっ!と引っぺがして「ポー」の要素をえいやっ!はめ込んだくらい全体的に似てるし、プチガルニエの悪夢再びかと思ったわ…(^^;

役者は素晴らしいと思う、配役もはまってる、なのにこの残念感…

最初の顔見せみたいなストーリーテラーが人物紹介する場面…いらん…あれ、ちなつ(鳳月)に回し蹴りさせたかっただけやろ…

いっその事、原作を知らない人はおいてけぼりでもよかった!付いて来れる人だけ付いてきて!って振り切り方をしてほしかった!「エリザベート」の初演の時くらいの衝撃を期待してた私がバカなのか…?「エリザ」の初演って付いてこられない人は完全に置き去りやったやん…

舞台が全体的に明る過ぎる!もっと青白い空間でエドガーやアランには存在してほしい!ずーっと「エリザベート」のラビリンスみたいな照明にしてくれ!(それはそれで寝るかもしれんが)

人間を化け物に思える位にもっとバンパネラ寄りの目線にしてほしかった(T_T)

バンパネラ側に感情移入できないのが最大の残念ポイントで、どこまで行っても観客の目線は人間側…

何にも悪いことしてないのになぜお前達は存在するのだと言われ忌み嫌われる切なさを共有するから消滅した時の原作でも感じる胸が痛くなる様なやり切れなさが際立つんじゃないの…?そして、それは塵になってくれないと感じられないでしょうが…そこはさー、、、やり方は色々あるやん…「不滅の棘」の方法パクってくるとかさー…

原作では身体に触れていたものは全て消滅するんだからそんなに難しく考えなくても、全部消えたらいいだけなので、それこそここで暗転使ったらええねん(^^;←邪馬台国の恨み

 

オムニバス形式で、エドガーとメリーベルが森に捨てられる〜エドガーがバンパネラになる…のあたりはサクサク進めて、フランクとシーラが消滅する…くらいで一幕終わり…二幕でアランがバンパネラになる〜「小鳥の巣」をがっつりやって、その他のエピソードをショー風に見せる…(時代を行ったり来たりするのも有り…)〜気付けばフィナーレナンバーに突入している…くらいの構成を期待してたんです

で、「小鳥の巣」でマイティー(水美)にキリアン・ブルンスウィッグの役を当てて男子生徒をきっちり出せばエドガーの影いらんやん…

ゴンドラもねー…(^^; 異空間を表現するには手っ取り早いかもしれないけれど、ガガガゴゴゴ揺れるし、安全ベルト付いてないっぽいし、私は一気に現実に引き戻されましたが………いらんわー

オムニバス形式でネタ振りを拾いきれなかった「薔薇の封印」がトラウマになった?いやいや…小池さんはそんな事気にするタイプじゃないでしょー (^^

脳内劇場でエドガーとアランがフワフワしているとか、主題歌がエンドレスで脳内再生されるとか、あ…これ人間界で生活できなくなる仕事が手に付かなくなるヤバいやつや…ってなる展開を覚悟して観に行ったのに、そんな気配は全くせず…

ただ初日あけて割とすぐに観たので、これから東京の千秋楽に向かってまだどんどん進化するとは思います!

私の2017年最大のトピックスに、ヅカオタ28年目にして東京宝塚劇場デビュー!ってのがあるのですが(自分の中では結構デカい)やっぱりお芝居の解釈も深まるだろうし、役が自分の中に入ってくるので東京で観る方がいいものが見られるような気はしました(ただし、夢々しい感じは減る)

発売されるDVDを東京収録にしてほしいという意見もなるほど…と思います

劇場のサイズが同じならそれもいいかもと思いますが、どうしてもコンパクトになるし、問題はオケが下手くそな事ですかね…(^^;

初日は公開リハーサル、千秋楽は千秋楽でしかないので東京公演の中日過ぎくらいを収録しといてくれませんか?スカステ様…

よろしくお願いします m(__)m

 


http://www.blogmura.com/ranking.html

花組「ポーの一族」感想(キャスト)

 

 

 

エドガー・ポーツネル 明日海りお

ポスターを見たときの…エドガーか…?てか、みりおか?これ…の残念な方の衝撃を軽く吹き飛ばすエドガーでした

演出にガッカリし、睡魔に襲われかけた私を「ポーの一族」の世界に引き戻したのは一幕ラスト、銀橋でポーズを決めたみりおでした

あのシルエットは当にエドガー!痩せすぎて痛々しいくらいのみりおの細さがここで生かされるとは…

ですが、バンパネラにならざるを得なかった自分の運命を呪い、バンパネラを嫌い人間を軽蔑しているのに人間であった自分を忘れられないエドガーの闇をみりおの力だけで表現させるのは酷だと思います…

もっとどっぷり作品世界に浸らせてくれる演出だったらもっと凄いことになったんじゃないかな〜と、それは心の底から残念です

 

シーラ・ポーツネル 仙名 彩世

落ち着いた雰囲気で役には合っていたし上手かったけれどそれ以上でもそれ以下でもなかった…

これは完全に好みの問題ですが、仙名さんを見ていても奇麗とも可愛いとも素敵とも思えないんですね…私が…(^^;デュエットダンスを踊っていてもみりおのことを全く見ていなくて「どう⁉わたし上手でしょ?」ってオーラばりばりの劇団四季の俳優に近い感じがする…宝塚ファンは娘役さんを通して男役を見て、あそこに行きたい!あの娘役さんになりたい!と思っている部分があると思いますが、仙名さんの意識はみりおを通り越して客席も通り越して、どこに向かっているんでしょうか…

色気…があるのかどうかも私にはわからないのですが、女性ファンにウケるものではないと思う…男性は好きなのかなー…テレビ向きな感じがします…上手い檀れいって感じ

仙名さんがトップ娘役になった時はおぉ!やったー!と思ったけど、こんなことなら花乃ちゃんの方がよかった…本当に花組ファンはいつまでたってもトップ娘役に恵まれない…

 

アラン・トワイライト 柚香 光

初日あけてすぐに観たので、いいのか悪いのか悪くはないのか…よくわからない…尻上がりにどんどん良くなっていくのでしょうが…

お歌は相変わらずで上手く聞こえた曲とそうでない曲の差が激しすぎる…

ダンスは素晴らしい!むしろフィナーレで人が変わった様に踊るのでおい…と思う

れいちゃんの芝居は好きだけど、芝居・歌・ダンスの落差が激しすぎるので、そこはホントになんとかしてほしい…

この作品に出てくるアランはほぼ人間なので、私が見たかった弱っちくてワガママでエドガーに叱られて拗ねているアランは皆無でした…くっそぅ!

 

フランク・ポーツネル男爵 瀬戸 かずや

原作より若い感じはあるけど、これはあきら一択でしょう

宝塚作品では恋愛は主役の専売特許なので、周囲を巻き込んで大騒ぎせず、静かに恋している渋い男役なんてそうそう見られるものじゃないですから、それをみることができただけで、本当にありがとうございます♡

歌詞が聞き取れる、というレベルでは歌が上手くなってる(^^;せっかくええ声なのでもうちょっと歌えたらな~

 

ジャン・クリフォード 鳳月 杏

「生身の人間が演じるのは無理よ」(それを言っちゃあおしまいよ…)

エドガーダンサーズ(エドガーの影のことらしい…)はいらない…」

と超辛口の感想を述べた原作ファンの友人が「お医者の役の子がかっこよかった」と言うくらいには鳳月杏という男役はかっこいいらしいです…

原作は女性の敵の下衆男でしたが、ちなつのクリフォードはジェインに対しての誠実さは感じられたので、そこはよかったと思います

それから、ちなつにレバーとかほうれん草とかおできとか言わせるのは誰に向かってのなんのサービスですか?笑いそうになるのでやめてほしいんですが…

あきらやちなつみたいに持ち味の異なる男役が二人いることは花組の財産だな~と思いますが、あまりにも渋すぎてパレードの並びが天海祐希時代の月組みたいでビビりました…

 

リーベル 華 優希

可愛い!ほんっとに可愛い!エドガー以上に役者を選ぶ役なので、メリーベルにぴったりの華優希ちゃんが花組にいる事が奇跡!

衣装をすべてオーガンジーとレースで作ってほしいくらい繊細で現実味がないメリーベルの雰囲気を見事に表現していて、ほんとこの子凄いわ!

リーベルが消滅する場面が原作を読んでイメージしていたものと寸分違わず再現れていてエドガーもメリーベルもクリフォードもジェインも素晴らしかったです…

消滅するときの悲鳴が鳥肌モノ…「メリーベルの悲鳴が外まで聞こえた…僕は間に合わなかった…」…そらあれは引きずるわ…

 

ビル/ハロルド 天真みちる

やっぱりタソは上手い!ビルはわかって観てたけど、最初アランの叔父のハロルドは誰か分からなかった(^^;後から考えると、あぁ…あの声はタソやな…となりましたが…

人間らしさを見せつけてくれてこんなオッサンおるわ〜となったし、タソに不思議な真ん中力があることもわかった

で、おっさんだと思って油断していたらフィナーレではダンサーになってめっちゃ踊る!やっぱりタソ好きー!

 


http://www.blogmura.com/ranking.html

ちゃぴ(愛希)の退団発表、月組で「エリザベート」…

 

 

ポーの一族」の感想をちんたらぽんたら書いていたら衝撃の発表が出ました!

いつも月組は予想の斜め上を行きます…

ちゃぴが辞めるのか…いつ辞めてもおかしくなかったけど中卒入団なのでまだ若いし続けてほしかった…たまきち(珠城)とちゃぴの健全なラブラブの安定感抜群のデュエットダンスは大好きです♡たまきちの隣にいる時の寄り添う感じはあぁ娘役の居方だな…と思うし髪飾りやアクセサリーもちょっと個性的な凝ったものを作ってくるし、指を揃えて大きい手を小さく見せようとしているのも可愛いし何と言ってもどの瞬間も奇麗!この役のこの瞬間の動きはこれしかない!と納得させられる美しさがあると思います

エリザベート」は3年おきくらいに再演されるイメージで、今は合いそうな組がないのでしばらくやらないと思ってました

一番最近やった宙組はトップが替わったけれど除外(真風のトートは見たいけど)、花組(明日海)はもうやったし、月組(珠城)は健康的すぎるし、雪組(望海)はルキーニのイメージが強いし(考えてみると歌うまコンビのエリザって無かった気がするので見たいけど)、星組は…無いな…とか思っていたらまさかの月組

ずんこさん(姿月)の時も健康的すぎると思ったけど独特のトート閣下に仕上げてきたし、たまきちも仕上げてくるのは確実ですが鬘のデザインを外さなければハマるんじゃないでしょうか…ちゃぴありきの演目なんですかね…これは…?そんなにやりたいと思う役なのか…シシーって…?見る方がちょっと飽きてきてるだけか…?’09年の月組のエリザもあさこさん(瀬奈)にトートをやらせたいだけやろ⁉っていう滅茶苦茶な配役だったので驚きませんが…

ホンマに「エリザベート」って何処でも誰でも出来る演目なんですね…

配役予想もしてみたけど、なんかいまいちしっくりこないな…ま、観るけど…

退団発表のタイミングも前公演の「カンパニー」の初日もあけていないのになんで今?

エリザベート」でちゃぴが辞めるのか…ショーがある公演で辞めてほしかったな(T_T)…たとえ駄作でも

一人で場面をもたせられる娘役がいると「ベルばら」を娘役トップがオスカルで上演してほしいな~…という妄想をするのですが(前は星奈優里さんと女帝花總まりさんがいたとき…結局この二人もマリーアントワネットだったけど)

オスカル 愛希れいか

アンドレ 珠城りょう

フェルゼン 美弥るりか

ジェローデル 月城かなと

小柳先生演出でこのくらいの配役でやってくれるなら「ベルばら」も悪くないと思うんですが、今回も私の野望は叶わなかったか…

いろいろ発表がありすぎて頭がついて行ってません… 

ポーの一族」の感想、早く書こ…記憶が無くなりそう…

 

 

 http://www.blogmura.com/ranking.html

 

「村上マヨネーズのツッコませて頂きます!」を見られなかった話…また母がやりよった…

 

 

1月3日…初観劇のため家を出る前に「村上マヨネーズのツッコませて頂きます」の録画予約をしました(^^) 母に「なんでそんなん見たいん?」と訊かれたので、「宝塚OGが出るねん」とちゃんと話しました!

帰宅してHDD録画一覧を見ると…無いやないかい!

ボソッと「村上マヨネーズが無い…」とつぶやくと、「あ、ごめん消したわ…」

ほお~仕事が早いやないか!…

じゃなくてっ!

またか…これで5回目くらいかな…勝手に消されたの…(脱力)

最初にやらかしたときに大喧嘩して「わかったわ!もう絶対に勝手に消さへん!」と怒りに任せて言い放ったくせにまたやりやがった…(#^ω^)

2回めにも「もう勝手に消さへんって言うたんとちゃうん…⁉」とこっちもババギレして反抗期の中学生かヤンキーみたいな態度に成り下がり、落ち着いて考えると60過ぎの母と40過ぎの娘の喧嘩としてはレベルが低すぎると思ったので、3回目以降はそれなりに抑えてますが、ホンマにこれ…どうしてくれよう…

仕事中にぼやくと同僚の一人は「それって結構大きい問題やで…」と旦那さんが勝手に録画を消したら激ギレすると言ってはいたけれど、旦那さんと母ではちょっと対応の仕方が違うよな…

B型同士の喧嘩は基本的に大人げないので、「HDDの残量が少ない」だの「お正月で録画予約がおかしくなってるから間違ってると思った」(←確かに毎日予約とか毎週予約とかが重なっておかしなことにはなっている…)とか色々言い訳してくるので「…ああ言えばこう言うなぁ…(#^ω^)」と言ったら黙った…

「勝手に消さない」って言ったよね…

60過ぎの母と40過ぎの娘です…すいません…(^^;

最初だったか、2回目だったか…柚希・紅・真風が出た「FNS歌謡祭」消された…最近だと紅子が出た「徹子の部屋」消された…

後は…忘れたけど…(こっちの意識もまぁこの程度)

ちゃっちゃとディスクに落とさなかった時は私がトロいとも言えるが…帰ったらもうすでに消されてるというのは…どーしたらいいんですかね……(^^;

最近は物忘れも激しいので、どうせまたやりよるな…

自分が録画しまくっている、見てるだけで病気になりそうなNHKの「チョ〇ス@病〇になっ〇とき」とか消せばいいのに…

くっそぅ…母め…

 

 

 http://www.blogmura.com/ranking.html

今更……ピアスホールを開けてみた…

 

 

今更感満載!

アラフォーですが、ピアスホールあけてみました!

 

ちょっと前には「今更開けてもね〜」などと同い年の友人Tと言ってたのに突然その気になり、皮膚科で開けてもらいました

耳元でバチン!とすげー音がした(ファーストピアスと消毒薬も含めて¥6,000)

Tに「開けたで♡」と報告すると「私も開けよかな…人生変わる?」とか言ってる(^^;(ヤツは今年離婚した)

30過ぎると「今更…」と思うようで、歳が近い人は口をそろえて「開けたいけど今更ね~」…と言う…

仕事中は結婚指輪しか付けてはいけないので選択肢から消え、関節が太くなったので手持ちの9号のものは左手の薬指にしか入らなくなったし(悲しすぎる)11号の指輪を買うのはなんかくやしい…ちっちゃすぎるプライド

仕事の時に何にも付けてないのもええ大人が恥ずかしいかな…とネックレス買った時にアクセサリーが大好きでコレクションしまくっている友人Nに「(買うための)言い訳だよね(`^´)」と言われたことは未だに根に持っておりますがね…(できればチケット代に回したい…)そんなこんなを色々考えて今年の誕生日(真夏)にピアス開けよっかな〜などと言っていたのですが、医療関係の仕事をしているバレエのレッスン仲間に「冬にしろ!」と窘められたので、待ってた♡肌…皮膚が強いわけではなく、子供のころはアトピーで傷だらけだったし、オイルのメイク落としで顔面が真っ赤に腫れたり、体調崩すと荒れたりするのでわけのわからん汁とか出てきたらどーしよ…と結構ビビってます

検索したらえげつない画像がバンバン出てくるし、キャッチが埋まるとか恐ろしい情報を耳に入れてくれる人は居るし、改めて自分の耳たぶを見てみると左の方が福耳っぽく、右はちょっと欠けているような形…初めて知ったわ…こんなん同じデザインを付けてアンバランスにならへんのかな…?

ピアス開ける気なんて無かったから耳なんてじっくり見たことも無かったけど、それ以来、会う人会う人耳ばっかり見てしまう(^^;

ファーストピアスは4~6週間付けっぱなしにしておくことなんかもなんにも知らず、皮膚科の先生に「付けっぱなしなんですか?( ゚Д゚)」と普通に聞いて「…そうですよ…(こいつ…)」と呆れられ…

いやー外して消毒して付け直すんだと思ってたわ~

だから高校生の時に先生にピアス取り上げられた子が「閉じるやんけー!」と叫んで耳に安全ピン付けたりシャーペンの芯通したりしてたのか~(いずれも男子)

今のところ変な汁が出たりはしていませんが、経験者には「一回は出るよ…」とか「朝起きたら枕が血まみれ…」と脅されてます(やめろー)

風水的にはよろしくないようで、身体に開ける穴は風穴なので、風通しが良くなって金運が下がるとか(マジかっ!)

でも、風穴は塞いでおけばいいそうなので、ピアス付けっ放しにしておけば大丈夫なんだそうです…そんなもんなの…? 

新しいことを始めるなら新月の日がいいよと教えてもらい、きっちり新月の日に開けました♡ゲンをかつぐ…というより、悪い方へ転んだ時に逃げ道がほしい小心者…(^^

仕事中はシンプルな小っちゃいのしか付けられないし、誕生石(ルビー)にしたら血豆みたいになりそうだし、大きいのを付けて穴が広がって耳たぶ伸びたら恐いし(画像検索のしすぎ…)

さー♡どんなピアス買おっかなー(^^) 

年末年始の変なテンションで3個くらい一気に買ってしまいそうで、僕は恐い……

 

http://www.blogmura.com/ranking.html

 

「ひかりふる路」感想

 

 

一時間半では足りない!話の展開に無理矢理感はありますがじっくりやられると見ているのがしんどくなりそうなので、このくらいでちょうどいいのかな

 

マクシミリアン・ロベスピエール 望海風斗

真っすぐすぎるくらい真面目で純粋な人が理想と現実の間で闇落ちしていく物語でした

なんとか道を正そうとしてくれる仲間を自分の手で処刑して、泣きそうな顔をしながら後戻りできない方へ行ってしまうロベスピエール(ちょっと「ドン・ジュアン」を思い出したりもしたけど

ロベスピエールに恐怖で抑えつけてる自覚が無い方が良かったようには思うけど…

以前ミュージカル初出演の俳優さんが「一番感情が昂ぶっているところでなんで歌うのか…」とインタビューで話しているのを聞いたことがあるのですが、感情が昂ぶっているから歌うんだろうが!アホか⁉︎

感情が昂ぶっている場面なのに声が全くブレない!なにがあろうと全部聞き取ることができる!肝心なところで今なんて言った⁉となるストレスがないのはいいですね…(^^)

 

マリー・アンヌ 真彩希帆

きいちゃんが凄い!一回目に観た時と全然違う!どんどん進化してだいもんに食らいついていくガッツ、好き!砂糖菓子みたいに甘くて奇麗なものにしか触れたことがありません♡みたいな雰囲気の娘役が理想的なのかもしれないけれど、闇の部分を感じさせる娘役の方がだいもんに合ってると思います(^^)

設定が甘々なので突っ込みどころがボロボロ出てくるけど、いろいろなものを力業でねじ伏せていくトップコンビ……マリー・アンヌの謎は、お家にお金は残っていたのか?パリでどこに住んでいるのか?人殺すためのナイフの扱いは誰に教えてもらったのか?と言い始めるとキリがないのです…(^^;

 

ジョルジュ・ジャック・ダントン 彩風咲奈

咲ちゃんがかっこよくなってる♡「るろうに剣心」の斉藤一からかっこええな~とは思ってたけど、やっと自分の進む方向が分かったのかな?「ドン・ジュアン」のドン・カルロはまだ優しいだけの人だったし…「幕末太陽傳」の若旦那の時に湖月わたるさんに似てるな~(ホントに見た目だけ)と思って、そっちの方向(男らしさを前面に出すキャラクター)に行けばいいのに~!と思ったので(^^)

「はじめて愛した」の時にヘタクソすぎて客席から笑いが漏れる…という衝撃的な場面に遭遇して、最初がそこなのでホントに上手くなったな…としみじみ…(^^;

もう一皮むけて、中の人を感じさせず本当にあんな豪快な人なんだ!と思わせてくれるくらいまで行ってほしいし、まぁ、もうちょっと早くなんとかなってほしかったけどな……

 

カミーユ・デムーラン 沙央くらま

「1789」と混ざってしまって、コマさん何の役やったっけ…と何回か考えた…(^^;弟キャラ設定だからか、声もちょっと高めでやっていて「AII for One」からの振り幅も凄いけど辞めてしまうのがもったいなくて仕方ない…

専科=退団になってしまうのかな~…定年までとは言わないけれど、もうちょっと続けてほしかった!

 

マノン・ロラン夫人 彩凪翔

最初の場面でハッチさん(夏美)と一緒に出てる翔くん…誰かと思った…一瞬、星組万里柚美組長に見えた(^^;あの紺色の衣装着てるからだ!(言い掛かり)なんか似てませんか…?美人は似るのかな…?←雑い…柚長って絶対男役顔ですもんね

ちょっと顎を上げてドレスでガシガシ歩いちゃう感じとか(ワザとやってると思うけど)第一印象で気が強そうやな、この女…としか思えない男役がやる女役♡

ただ、最初に見た時に翔くん胸おっきい!と思ったことは、、、ナイショです…(あの技術教えて欲しいわ…使うところ無いけど)

 

サン・ジュスト 朝美絢

今まで雪組に居なかったタイプなので、どうなることかと思っていたら意外とすんなり…?しっくりと馴染んでいるような…

あーさにはストーカータイプの役が似合う…(^^;…根暗で粘着質で…←褒めてます

グランドホテルのラファエラも、ありちゃん(暁)は懸命に働く優秀なマネージャー止まりだけどあーさはねっっっとりしたストーカー…

ストーキングする対象に気付かれないように細心の注意を払って生涯つきまとう(恐)でも重宝してもらえるし、自分は満足だしウィンウィンでしょ←そうなの?

こんな役ばっかり回ってきそうで、ちょっと心配ではありますが…

 

ジョゼフ・フーシェ 真那春人

まなはるいいわー♡出過ぎず引き過ぎず、であの小物感…見た目がいい人感満載なので、なにがあって彼はあんなにひねたのか…?気になる…(^^;

 

 

  http://www.blogmura.com/ranking.html