lapin paradis

宝塚観劇歴約25年、大声で呟く独り言(^^)

「SUPER VOYAGER!」感想

 

 

真風氏ご観劇でした♡ショーの開演前にはポンポンの袋を持って入って来ました(^^)おおおっ!とは思うものの着席された瞬間に頭も見えなくなるので(座高が低すぎる…)一緒に観ていることを忘れてしまうトリ頭な自分が残念!

 

ショーは割と雰囲気で観ていることが多いので、一回目に観た時はあんまり歌詞聞いてなくてナウオンを見たらなかなか凄い歌詞を歌ってるというから、二回目頑張って聞いてみたけど半分くらいしか聞き取れなかった…そうと分かって聞いているからそう聞こえてる感はありますが(^^;…

だいもん(望海)、きいちゃん(真彩)は当然聞き取れました

あーさ(朝美)は聞き取れたけど、あとは……自粛

客席降りは~無くてもいいと思うんだ~…毎度毎度やるよりはもっとレア感がある方がいいと思うので~…昔は(って言わない方がいいかもですが)ほとんど無かったし、舞台から降りないで夢の世界の住人でいてくれる方がいいと思うんだけどな~…とは言え、来てくれるのは嬉しいし、だいもんのこと全く見てなかったし、両手にポンポン持ってたのは私ですが、なにか?

ジブリの曲を使った場面は私の記憶の限りでは初めて見たと思うけど、良かった♡まーよく踊ること!しんどいやろなー(^^;…観てる方はめちゃめちゃ楽しいけど♡咲ちゃん(彩風)の奇麗なダンスとひとこ(永久輝)のダイナミックなダンスと縣千ちゃんの独特の間のダンス(これ誰も真似できんヤツや)…目が足らん

ひとこちゃんがね~いいよねー(なにをいまさら…)前回の公演からちょっとメイクが変わったというか、素顔の奇麗さを生かすメイク術を手に入れはった!ええわ~あのヤブ睨みメイク←ほめてます(^^;なんかちょっとあさこさん(瀬奈)っぽいし♡

それでもって、きれいな顔でスタイル抜群でダルマなんて着せられてるのに、いつもと変わらず男前にガシガシ踊ってくれて、ありがとーひとこ!好き♡それから、絶対に等身バランスおかしいって!体…特に足が細すぎて顔が大きく見える!なんということでしょう!綾凰華ちゃんもですが、あの男役の衣装のしたにあんなええカラダを隠しているなんて…(思考がおっさん)

こんな上手な「アンダルシアに憧れて」初めて聞いたわ…とか思いながら聞いていたら

♪♪ヤバいことになっちまった♪トニーのやつがしくじった♪♪

客席に向かって、「トニー!!」…なんか、望海さん怒ってる…

客席、ザワザワ…そこに被せて

もう一回、「トニー!」…悪だいもんのお顔全開!あ…トニーがしくじったから…(なにを?)

爆笑、拍手……は一部の観客(^^;…

私の周囲のマダムたちはさっき歩いていたジェンヌさんが宙組のトップスター真風涼帆さんだということもWEST SIDE STORYでトニーをやることもご存じでない様子…ちょっと残念…でもこっちはツボにはまってしまって爆笑ですわ…

ぶっこんでくるわー!のぞ様♡♡真顔で!

…アドリブできるようになったね~だいもん(^^)

ここからデュエットダンスへの衣装替えが上着だけなので、パンツがグレーのままになるのがちょっと残念…水色とグレーだと地味なんだよー(T_T)チョロッと見えてる生地もなんで緑?(あ…組カラーか…?)そことパンツ、白でもいいと思いますが…トップスターだし♡

プロローグの衣装は奇麗だったし(まぁ好みはそれぞれですが)パレードのだいもんの衣装(特に羽根)は泣きそうなくらい奇麗でした!が!きいちゃんの衣装がこれまたどんくさい(T_T)あのモゴモゴした感じもどうにかなりませんか…?はっきり言ってかわいくない!オーバースカート外すだけでもかなり印象変わるのに…なんで付けた⁉いっそミニスカートにしてほしかったな…♡

 

しかし野口…(呼び捨て)やりたい放題でしたね(^^)ええぞーもっとやれー!デビュー作と似ているところはありましたが、こんな感じが好みなんだな…ということはよくわかりました!愛が溢れすぎて生徒を酷使することもよくわかりました!ラインダンスは銀橋で足上げと燕尾の群舞は鉄板?いいと思います!歌詞でふざけすぎることと男役の女装をやりすぎると態度が豹変するかもしれませんが、次回作にも期待しています♡

文句ばっかり言ってますが、これ好きです!一瞬でした!

 

 

   http://www.blogmura.com/ranking.html

 

まぁさま退団に寄せて…

 

 

タカラヅカニュースで宙組東京千秋楽の様子を見ました…

私はほとんどの場合、トップスター退団の千秋楽の様子はその人への思い入れの大小に関わらず見ることができないヘタレなのですが、まぁさまなら多分底抜けに明るいだろうから見られるのでは…と思いまして…

20年前のように、千秋楽の詳しい様子など知る術もなく次の公演を観に行ったら二番手だったスターさんがトップになっている…という時間の流れ方が私には合っているんです…昭和な人間ですいません…(^^;

 

10月末に観た時はまだまだやれる!と思っているようで切なくなりましたが、千秋楽のやりきった清々しい笑顔を見ているとそれは感じなかったし、真風を呼んででっかい口あけて豪快に笑ってるまぁさまを見て泣き笑いしています

完璧な男役トップスターだったと思います♡スタイル抜群、歌、ダンス、芝居は破綻なく明るくリーダーシップがあり太陽のように明るくて、先輩からは信頼され後輩からは慕われ懐かれて♡

私は男らしい男役が好きなので(リアル男子に見えるのとはまたちょっと違う)ど真ん中に好みのスターではなかったのですが、この人の中にはドロドロしたものや嫉妬の感情はあるのかな…と思うくらいいつも笑顔のまぁさまはスターの理想像です♡

ドロドロした部分を見せずにキラキラの美しいところだけ見せるのも含めてトップスターの…というよりタカラジェンヌのお仕事だと思うので、あまり苦労話をしないところもプロだなぁ…と思います

宝塚歌劇団はもちろんプロの演劇集団で、彼女たちは訓練されたパフォーマーなのだけど「隣の綺麗なお姉さん」と感じさせる部分があって、それが親しみやすさにも繋がるし、ちょっとくらい技術が拙くても受け入れてしまうファンの甘い愛にもなる
親しくなれそうな勘違いに繋がることもあるから見せ方は難しいでしょうねぇ…(^^;

 

トップになってからの上達ぶりは素晴らしかったですが歌は決して上手くないし、ダンスはバレエ寄りだし(好きなのはTHEタカラヅカ!な男役のダンス…バレエ寄りの男役のダンスで好きなのは大浦みずきさんとまぁさまだけ♡)印象に残る芝居をするけれど、どっちかというと棒だし(神々の土地は特にズシンときましたが)

褒めてるんだか貶してるんだかわからなくなってきましたが…(^^;

「TAKARAZUKAこだわりSELECTION ダンサー」を見ていたらナツメさん(大浦)は出てくるは、あさこさん(瀬奈)は出てくるはまぁさまは出てくるは…で、よくわからないけど涙は出てくるは…月組!たまきち!れいこ!と叫ぶブログを「TOP HAT」のDVD見ながら書いているあたり、かなり情緒不安定でしょ…(^^;←だから書くのが遅い…

花組はあまり観ていなかったので宙組に組替えになってからのことしかわからないし、二番手の時に二番手らしい役をあまりやらせてもらえなかったので、お披露目の「王家に捧ぐ歌」を観た時に、真ん中が似合う人だなぁ…とかなり驚きました

「Amour de 99!!」の中詰めで(凰稀さんがダルマのところ)で一人だけ手をビラビラさせて踊ってるのを見た時に、当時あっさりめだった宙組の中で花組子っぽい濃さがあって好き♡ってなったし、映像でもまぁさまの掌ばっかり見てます(^^)お芝居の方の超ゲスな悪役も好き♡

宝塚ファンになりたての頃から花組にはお洒落な組というイメージがあって(当時のトップがナツメさんだった影響はかなりあります)花組ファンになってはじめて宝塚ファンと言えるんだ!と思っているところがあったのですが、どー頑張っても花組にハマることができず(^^;ずーーーーーっと月組ファン(^^)今欠かさず花組を観ているのはみりお(明日海)がトップだから…というのが大きい…だから「だいもん♡だいもん」とうるさいけれど、それも雪組に組替えになってからの話…(^^;

 

うらら嬢の最後のご挨拶…美しい言葉で話す人ですね…(T_T)

お歌が云々…というのはありますが、普通にトップ娘役になるべき人だったと思っています…みりおん(実咲)単独で組んでいるよりもうらら嬢が絡んでくる方がまぁさまがかっこよく見える♡…誤解を恐れずに言ってしまえば、みりおんと組んでいた時以上に最後にまぁさまが男になった

音楽学校受験の第一条件「容姿端麗」を誰にも文句を言わせないレベルでクリアしているのに、それを生かしきれなかったことには怒りを感じます

 

愚痴を言っても詮ないことです…皆さん、すぐになにかしらの活動を始めてくれそうなので楽しみに待ちたいと思います(^^)

 

 


   http://www.blogmura.com/ranking.html

月組 「CRYSTAL TAKARAZUKA」-イメージの結晶ー 感想

 

 

「PUCK」と一緒にやったショーですよね…観たんですよ、2回ほど…それも結構いい席で…なのに、CSでも見てないしBDも買ってないのでほとんど記憶が無い…(^^;トップの持ち味が違いすぎるので再演ってどうなん…とも思ったけど、構成は月組らしいショーなのでキラキラ控えめのどっしりした安定感(^^

さすがに主題歌や場面構成は覚えてましたが、細かいところは…ちーん……………

プロローグの客席降りではちゃぴとれいこちゃんがハグしてました…もー!なんなん!あの可愛いだけの生き物たちは!ほんの3mほど先で…私は何を見せられてるの…?ホンマ可愛い♡可愛いしか出てこない(^^;あーもうホンマに腹立つわ!←なんで?

おかげさまでたまきちが客席降りしていたことは初日の映像を見て思い出し、ちゃぴ&れいこがどーやって舞台に戻っていったかは記憶にない有様…

「マーリンとMr.シンデレラ」はれいこちゃんが研2くらいのキラキラを無理矢理纏って頑張ってました♡アドリブは「豚まんやで♡」「551の豚まんが、あるときー!」って麗しのれいこさまになに言わすねん!可愛い♡(そればっかり)イントネーションは完璧でした(^^)

「ドール・オペラ」好き!やっぱりちゃぴは凄い!いや、全員凄いんだけど…(^^;「アーサー王伝説」の時のマリオネットは凄すぎて気持ち悪…(おいおい)と思ったけどこっちは可愛い♡たまきちが自動人形に紛れて踊ってるのも面白いし、真ん中の人が変わったんだから結末が変わってもいいと思うけど…(^^

まゆぽんってでっかいのね…(って、なにをいまさら…)紫門・千海・輝月・蓮で並ぶとお父さんが混じってる感が凄い(^^;ちょっと毒吐くと、今回の三番手格はまゆぽんでは駄目だったんですかね?紫門さんはきれいなんだけどインパクトとか技術の部分で物足りない…どーせならやらせてあげてほしかったな…

エストレージャス」に限らず、たまきちとれいこちゃんがちょっとずつお互いにちょっかい出し合いながら踊ってるのがいい感じ♡大型犬の子犬がじゃれあってる…というか、れいこ…どんだけ構ってもらいたいねん…たまきちのこと見過ぎ!たまきちが全く見てなかったりするのがもっと面白い!

「Vamos a Bailar」はどっかで聞いたことある…とずっと考えながら観ていて(そりゃまあ、まさおが歌ってたからなんですが)「TMP音楽祭´91 エスノ・ポップス」で杜けあきさんが歌ってたのがめっっっっっちゃ濃くてかっこよくて刷り込まれているので…(まさおも大概な濃さですが…)あの濃さは忘れられん…月組の全ツメンバーが束になってかかってもカリンチョさん(杜)の方が濃い…とか観劇中に考えながら観てしまうのは嫌なんだよう…(T_T)

最近こーゆうことが多くて、星組の「ブーケ・ド・タカラヅカ」で瀬央・紫藤・天華が銀橋で「サ・セ・ラムール」歌っている場面も、これ聞いたことある~っとずっと考えながら観ていて、結局月組の「グランド・ベル・フォリー」でのんちゃん(久世)が牛柄の衣装で歌ってた曲だったんですが、そーゆうことはなるべく考えずに観劇したいので、演出の先生方には好きな曲を使い回すときは絶対に思い出す気が起こらないくらいのアレンジをしていただけないでしょうか…←無理でしょ

たまきちの斜め後ろで踊っていたはずの朝霧真ちゃんがおらーんと探してたらロケットの真ん中にいたことにびっくり!首斬り役人、なにやってるの…(^^…可愛かった♡

月組の黒燕尾、好きー♡好きな人が2人同時に出てるのはすごく幸せで、れいこちゃんが月組に組み替えになるなんて俺得でしかないんですが、目が足らん…というより、目が分離しそう…結局、たまきち、ちゃぴ、れいこ以外のことは殆ど覚えてません…

男役の眉間のしわは当然のごとく大好物ですが、ホントに眉間にガッツリ入るよりも眉頭の上に斜めにクッと入るタイプが好きなので(わかる?)ホントにもう…

ありがとうございます!!(≧▽≦)!!最敬礼(`・ω・´)ゞ

デュエットダンスのちゃぴの髪型が可愛い♡好き勝手に踊ってるちゃぴをたまきちが幸せそうに見てるのを見てるのが幸せ♡久しぶりに上品で見応えのあるデュエットダンスを踊ってくれるトップコンビです♡

踊るときのスカートの動きが美しい娘役が大好きで今一番なのはちゃぴ♡不動の1位は星奈優里ちゃん!スカートの裏地が滅多に見えないんですよ…ノルさんとのデュエットダンスもシンクロっぷりが半端なくてめちゃくちゃ奇麗でした

パレードでマイクトラブルがあってたまきちの声が聞こえない…(T_T)ソロの部分はかろうじて肉声でも聞こえたけど、全員で歌い始めたら当然聞こえまへん…(T_T)…みんな歌わないわけにいかないしね…←むしろ頑張って歌うやろ(^^)

 

あーやっぱり月組好きー♡♡

 

 

  http://www.blogmura.com/ranking.html

 

月組 「鳳凰伝」ーカラフとトゥーランドットー 感想

 

 

10月末に東京で宙組を観たり、大劇場千秋楽直前に滑り込みで星組を観たり、その2週間後には雪組を観てたり…しているのですが、まぁ色々あって感想を書かないまま記憶がどんどん上書きされてうすらぼんやりしてしまってどうしたもんかと思いながら、月組全ツ「鳳凰伝」「クリスタル・タカラヅカ」観てきました!

初演は何回か観ていて、水さんにハマりまくっていたのでそこばっかり注目して観ていたのと、曲が好みだったことを除くと気持ちのいい話ではないな~という印象…水さんのバラクがいなかったらあんなに観なかったと思う…あのころのキムシン作品は気持ち悪いのが多かったし…(^^;

 

カラフ 珠城りょう

初演をビデオで見まくりすぎて歌をすべて聞き覚えているので、たまきちが時々旋律から滑り落ちるのが気になって仕方ない…(^^;タカコさん(和央)も歌が上手かったかというと…声量で威圧しているところがあったし半分くらいなに言ってるのか分からないくらい活舌はよろしくなかったけど…

調子が悪いようには感じなかったし、どちらかと言うと雪組を観た三日後に月組を観るなんてことをするから、てめーの耳が贅沢に慣らされてるんだ…ばーかって感じですか…(^^;

カラフってよく考えるとなかなか酷い奴ですよね…王子様だから自己中なのはある程度仕方ないとしても、我儘だし人の話聞いてないしアデルマへの拒絶っぷりも「えええええ~」としか言いようがない…冷静に考えるとトゥーランドットにとってしかいい男ではないんだけど、中の人がかっこよかったから、もうなんでもいいです…←結局ただのファン…

 

トゥーランドット 愛希れいか

なんだか可愛いトゥーランドットでした♡あのインパクト大のカーテンみたいな衣装は、かなり持て余してたかな…(^^;…ちゃぴがどーのこーのではなく劇場が小さい…

もっと妖怪っぽいイメージを持っていたので父皇帝に後継ぎと認めてもらいたかった姫、のキャラが前面に出てきたのはちょっとびっくりした

「王家に捧ぐ歌」も初演より再演の方が愛押しだったので、キムシンの中で何か変わった…?

お花様(花總)のトゥーランドットってあの後、「やっぱり嫌!」とか言ってカラフの首を斬りそうでしょ…?

 

バラク 月城かなと

頑張ってました♡かっこよかった!歌はまだまだ…手に汗握る感じもあるし(ショーではなかったけど…)水さんのバラクが好きすぎて、しかも水さんがやった役の中でバラクが一番かっこよかったと思っているので、もーホントに我ながらめんどくさいですが、すいません、お許しください!

「俺もかつてはラサの王子だった」というセリフは、本当に王子様に見えるかハッタリかましているか…は見る方の気分次第で映像でも受ける印象が変わったりするので役作りとしてはどっちでもいいと思いますが、れいこバラクもどちらにも見えるかな…

月組は体育会系だからこれからも大変だと思うけど、れいこちゃん頑張ってね…死にっぷりも良かったです!

 

タマル 海乃美月

オペラが元になっている作品なのでおとぎ話とかファンタジーといえば聞こえはいいけど、この変な話でよくあんなに涙を流しながらお芝居できるなー…と感動しながら観てました…すいません、ひねてて…

 

中国皇帝 輝月ゆうま

貫禄たっぷりなのに娘に何も言えないお父様…でも、この安心感…好き♡

こーゆうとんでもねー話の場合「掟」って便利ですよね~…(^^;「なんで?」→「掟です」って言ってしまえば疑問を挟む余地が無くなるもん… 「金色の砂漠」とかさ…(小声)

 

首斬り役人 朝霧真

顔が…顔が…誰…?(^^;…「るろうに剣心」以来インパクトのある脇役で元が分からないくらいの特殊メイク並みの化粧に対するハードルが低くなったのか、顔面傷だらけ…初演のスッシーさんは普通に隈取だったような…(隈取を普通と言っているあたりでちょっとおかしい…)面白かったのは終始無表情で最後の大団円も無表情だったけど、誰にも気付かれないくらいスッとはけていく時に「俺、命令通りに首斬りまくってたんですけど…なんやねんそれ…」とアテレコしたいくらいの何かを感じたことかな…(^^;ここの場面で首斬り役人をオペラで追いかけている私が、変…?

 

ティムール王 箙かおる

チャルさんの愛情たっぷりのお父さん役も結構見慣れてきたけど、タマルに手ぇ出してるんじゃねえのか…?とか思いながら観てしまって、ホントにすいません…

タマルの歌を聞いて寝ぼけて「ママー!」はチャルさんだからこそで、これ絶対ゆーちゃんさん(汝鳥)だったら無いよな…(^^)

 

女帝トゥーランドットに異国の王子が挑む物語ではなくなっていて、亡国の王子が大国の姫を手に入れて世界を平和にする物語になってた

出演者が30人ちょっとで話の展開上どうしても出られない人もいるので、人海戦術でやりたい部分はなんだかスカスカで歯痒く感じるところもありました

ただ、この話を大劇場で観たいかと聞かれると私は「…うっ…」となりますね…大劇場サイズで迫ってこられるとしんどいし、回数重ねて観るのはちょっとな…思います…

セットもかなり大掛かりなのを制作していたので、もしかしたらいずれまた全ツでやる気なのか…?

 

 

 http://www.blogmura.com/ranking.html

 

今朝の出勤途中、電車の中で聞いていた「ドン・ジュアン」の「Aimer」をケータイからダダ漏れにしていたのは私です…恥ずかしいったらありゃしねー…

皆さんもそんなこと、ある?←ばか…



 

東京に参ります!

 
 
 
雪組凱旋門」へのイシちゃん(轟悠)降臨について職場のヅカオタ4人の意見を聞いて記事にしたかったのに、仕事が忙しすぎて殆どなんにも話せず…くっそう…!なにしに会社にいってるんだ!とか職場にお前含めて5人もヅカオタがいるなんてどんな会社だ!仕事になるのか⁉という意見もあるでしょうが気にせずこのまま進めます(^^;…楽しいですよ~
①観劇歴約20年、龍真咲ファンで最近は低空飛行で感激しているAさん
「もう主役はいいと思う…」←ほぼ私と同じ意見
②観劇歴約4年、だいもん(望海)にドはまりしているTちゃん
「…好きな組に轟さんが出ることの意味がやっとわかりました…」
③100周年の時のNHKスペシャルを見て柚希礼音に興味を持ち初観劇は「The Lost Glory」だったMさん
「理事辞めるん⁉」←おぉー!その発想は無かったですわー!
④イシちゃんには出るなら主演をしてほしいと言っていた雪組ファンのHさん…の意見を一番聞きたかったのに、シフト制勤務のため巡り会えず…
私が連休を取得するためしばらくこの話はできないけど、公演が始まるまでに皆の意見を聞いてみます…
 
で、いきなり話は変わりますが、東京に参ります!
最近職場の組織が変わり上司も変わったりしたのですが、その大ボスがある資格について「こうゆうのを持っている人がいるといいと思う…」というのでその下のボスに「資格とるのは経費で落ちますか?」と訊いてみると出ない!と言うので大ボスがこんなこと言ってましたぜ!と粘ってみたもののそれでも出ないと抜かす…
それがまた、興味があったから…という理由で実費で資格取得した人がいるからあなたの分だけ会社のお金を出すわけにはいかない、という分かるような分からないような訳の分からない話で、実際にその資格を生かす部署にいない人の趣味のせいで邪魔をされるなんて意味が解らん!と一回はやる気が失せて「来年まで考えます(-""-)」と言ったものの、どーせ取るなら早いほうが良いだろうし歳を重ねるごとに記憶力は低下していくし…ということで、先輩方と相談して自分の公休を使い実費でいくことにしました
←積極的に仕事をするときの私の行動は怒りに基づいていることがほとんどです…
こうなったら遊びも含めて行ってやる!と前乗りして試験の後も一泊して…と遊びの方に意識が行っているところが若干気になりますが、まぁ良しとしなさいな(^^;
一人で東京に行って何する?…と考えてみたところで30半ばまで箱根の関を超えたことがなかった田舎者なのでねぇ…(^^;
いろいろ考えた結果、行くところは一つしかないでしょ!という結論に落ち着きました
基本的に大劇場公演が終了すると自分の中で終わった意識になるので、このタイミングでうっかりまぁさま沼にハマったりすると目も当てられない事態に陥ることは恐怖でしかないけれど(←瀬奈Jで経験済み)帝国劇場や日生劇場の演目にはあまり心が動かず、結局宙組のチケットを手配してしまいましたわ…
「ディズニー行ってきたら?」と同期に半笑いで言われたけど、一人でか⁉そもそも興味ないんですわ…あの夢の国には…(^^;←だから東京に行く機会が無かったとも言える
 
前乗りにしておいて良かった…のか?
新幹線が遅れようが何しようが、とりあえず東京に着いてくれればいいです(^^)
台風で気圧が低いせいかここ三日ほどずっと偏頭痛は治まらないし、それが原因か分からないけどお腹は壊れっぱなしだし、ボロボロ…
とにかく一夜漬け…新幹線漬け←?でお勉強して…(^^;…で大丈夫か俺…?
筋金入りの雨女、台風を追いかけて東京へ参ります!
 
 
http://www.blogmura.com/ranking.html

市川猿之助さんの事故で改めて舞台は危険と隣り合わせなんだと思ったことと…

 

 

 

市川猿之助さんが舞台でのトラブルで左腕を骨折のため休演、復帰は未定とのこと…

それでも「僕は元気です」「なるべく早く復帰したい」とコメントを出されていて、人気商売だし作品のイメージもあるから大変だとは思いますが、40歳を超えて若いころのようにはいかないですしじじいになったら将来人間国宝になるかもしれない役者さんなので、焦らずにじっくり治療に専念していただきたいと思います

 

歌舞伎でも宝塚でもあれだけの人数の役者が出演し激しい殺陣や踊りを繰り広げるのだから、どれだけ緻密に計算されていても事故は起こってしまうものなのでしょうか…

宝塚でも奈落で舞台装置に衣装が巻き込まれる事故で亡くなられた娘役さんがおられます

専科に在籍していた岸香織さんのエッセイで読みました

岸さんが下級生の頃のことなので、昭和30年代のこと…?

岸さんはその舞台に出演しておられたので事故の描写はあまりにも生々しく、私はその部分を一度しか読むことが出来ませんでした

なぜここまで書かれたのか?とも思いましたが、現役で舞台に立つ後輩たちに忘れてほしくなかったのだろうと思っています

 

「えと文」や「楽屋日記」に舞台での失敗を面白おかしく書いているぶんには平和なものでガイチさん(初風緑)がセリから落ちた事もありますし、タカコさん(和央ようか)は退団公演は怪我を押して出演していました

アサコさん(瀬奈じゅん)はエリザベート花組)の時に地図のあてものが頭に降りてきて精密検査をうけた、とエッセイに書いてましたね…

るろうに剣心「AII for One」の殺陣を見ていると、毎回よく事故が起こらないものだと思います

もちろん綿密な稽古をしていますし、スタッフの方々が細心の注意を払っておられることでしょうから私たち観客はそんなことは全く気にすることなく舞台を楽しめばいいのですが、私けっこうビビりなんですよね…歌舞伎は「すごい迫力~」宝塚は「すごいキラキラ~」と何も考えずに楽しみたいものです…

宙組の東京公演「クラシカル ビジュー」ではまぁさま(朝夏)と真風のリフトはカットされたようですね

残念と思われるファンの方もいらっしゃるでしょうが、一ヶ月間無事に公演を続けることを考えると賢明な選択だと思います

何度も言いますが、あの人たち女性なので!

まぁさまが、「歌劇」の「ザッツ・ranKING!」で「みりお(明日海)にそんなことさせないでほしい…大事にしてほしい」というのは退団前だから言ってやる!という心からの叫びのように思えます

最近はみりおを見ると「また痩せた…」としか思わないので…

話の内容はスイカ割りとか無人島に流れ着いたら…とか平和な感じですけどね…

 

20年以上前の記憶ですがタモリさんが鳳蘭さんから聞いた、と「男役を追求していたら生理が止まった」話をしていて(恐らくベルばらブームの頃の話)当時は「ふーん…」程度に聞いていましたが、よくよく考えれば忙しすぎて止まっただけですよね

←考えなくてもそうです! 

はっきりとした記憶ではないのですが確か「笑っていいとも」でタモリさんがゆりちゃん(天海)と話していて、ゆりちゃんの反応は微妙だったと思いますが(^^;ミュージカル嫌いなタモリさんに自分たちはお遊びでなく本気でやっているんだ!と解ってもらうために鳳さんは極端な話し方をされたんじゃないかな~と思っています

もしかしたらゆりちゃん現役だったかもしれない…そら微妙な反応になるわ…

 

仕事もバタバタしていたし、この記事を書くのに一週間かかっていたら猿之助さんの話からほど遠いところに着地してしまいました

それに雪組のラインナップが出たではないですか!

また、言いたいことはいっぱいあるので明日職場のヅカ友とひとしきり盛り上がって気持ちを落ち着けてから…おそらく毒を吐きまくると思います……

 

 

  http://www.blogmura.com/ranking.html

 

雪組で「誠の群像」…これって全ツ向きですか…?

 

 

雪組「誠の群像」

へえぇ~…そう来ますか…

日本物の雪組ですもんね…

壮さんもトップになったとたんに日本物ばっかりやらされてたけど、(やらされて…笑…)まぁ、二番手のときに経験しているとは言え、だいもんに日本物のイメージはあんまり無いなぁ…

ちぎちゃん(早霧)は沖田総司、だいもん(望海)は土方歳三、になるのはわかりますよ…でもね……だいもんってかわいそうなくらい髷が似合わないじゃないですか…

なにが起こったのかと不思議に思うくらい潔くあの美貌が消え失せる…

それに全ツには洋物の作品を持っていってほしい…

最近幕末太陽傳のDVDを見ていた時の母(宝塚に興味無し…むしろ嫌い)との会話……

母 「宝塚の時代劇って変やで」←容赦なくバッサリ

私 「知ってる…女の人がちょんまげやからやろ…」(うるせー)

母 「そうやろな…」

私 「ずっと見てるから慣れたけど、興味ない人が見たら変なことは知ってる…」←精一杯冷静に

母 「わかってるんやったら、ええわ」

なにがええわなのかよく分からんけど、いろいろと…ちきしょー!!

興味ない人の感覚ってこうなんですよ…

だからさー全ツでファンを増やしたいのか、ドン引きされたいのかどっちなんだよー泣

どーせ熱心なファンが追いかけてくれるから大丈夫とでも思っているのか…?

でも琥珀色の雨にぬれて」もなんだかな…観ればよかったと後悔はしてますが…

柴田作品・日本物繋がりなら「川霧の橋」はやってほしいかな~だいもんの幸次郎はいいと思うんですが…

「小さな花がひらいた」で大工の役をやってた時の髷はそれほどひどくなかった気がする←いろいろ失礼

 

「誠の群像」は好きなんですよ♡日本史大好きで軽く歴女だし、この作品が好きなことが入口でNHKの大河「新選組!」を見ましたし、そこから好きな役者さんが増えていく…という程度には影響されてます…

マリコさん(麻路)のハマりすぎた土方さん、ノルさん(稔)の常に穏やかな山南敬助と常に怒ってる榎本武揚、リカさん(紫吹)の何でだかよくわからないけどかっこいい勝海舟、ブンちゃん(絵麻緒)のイメージ通りの沖田総司

娘役はいい役が全っ然無かったように思いますが…

あとは、池田屋事件の場面で長州藩士の役だったわたるさん(湖月)がやたらかっこよかったこと…←当時の「えと文」で最近気になることはありますか?と訊かれたマリコさんが「なかなか死なないわたるが気になる」と答えてたな~(^^;

幕開きに新選組隊士がズラッと並んでいるのは壮観だし、土方さんの最期はかっこよかったし、でもさー…なんかさー…最初はビジュアルの部分しか思い出さなかったのに、次第に不安になってきたのは、そこかしこに塗された石田パウダーですよね…

脚本家が「どうこれ!面白いでしょ!」と意気込んで書いたものを面白く演じられる役者って実は貴重なんだと思うんです…基本的にジェンヌは真面目なので懸命に取り組んでくれるでしょうが滑った時の悲惨なブリザードが吹き荒れる有様ときたら…あぁ…恐ろしい…

だからタカラヅカには「あて書き」がはまるわけで… 

ディープなファンが通い詰めて暖かく見守ってくれるならまだいいですが、イロモノと思われてしまうと悲しいですよね…

土方さんには悪ふざけの場面は無くて、ひたすら「切腹!」って言ってたように思いますが、私なんか忘れてる…?(^^;

 

だいもんで再演するなら、「1789」はやってほしいな~

それはそれで、また一揆をおこす農民の役…

ロナンがだいもんで、オランプはきいちゃん(真彩)、マリー・アントワネットをかちゃ(凪七)にやってもらったら、一緒に芝居をやりたいとはしゃいでいた二人の希望も叶います♡

二人の希望があんな一瞬の絡みではないことは分かってますがね…(^^;

 

 バウホールは朝美絢主演

義経妖狐夢幻桜」

どはまりしてまた爆発的にファンが増えそうな予感しかしない…

面白そうだな~とは思いますが、どーせチケットなんて当たらないだろうし、最近は抽選申し込みの開始日を忘れて参戦せずに惨敗することばかりなので、またそうなるような気がします…

 

そんなことより(そんなこと⁉)はやく「AII for One」のBDを買って、はやく星組観に行かないと…(^^;

 

 

 http://www.blogmura.com/ranking.html