lapin paradis

宝塚観劇歴約25年、大声で呟く独り言(^^)

みっちゃん(北翔)のこと

  

 

みっちゃん、止まると死ぬのか⁉

始動が速すぎて付いていけない(^^;

おいらはまだ千秋楽の映像を流し見しかできていないというのに(T_T)

 

はじめてみっちゃんを観たのは初舞台でした

もちろん詳しく覚えてないけれど、「北翔海莉」という初舞台生がいるということは覚えました

私に、いかにもタカラヅカらしい名前の生徒には少しの意地悪目線も込めて、この子どうなっていくかな‥と注目する悪癖があるからだと思います(^^;

未だにやめられません

 

みっちゃんは月組に配属されました

【ノバ・ボサ・ノバ】では、ドアボーイよりも中詰で花瀬みずかさんと歌っていた場面の方が印象に残っています

研2のくせに初々しくない落ち着きっぷり、お顔は丸くてまだ幼い感じでしたけど(^^)

お芝居の【螺旋のオルフェ】ではトップのマミさん(真琴つばさ)のイヴの「影」をやっていました

マミさんの肩幅に匹敵する子を選ぶために後姿のオーディションがあったとか‥

「えもんかけ」といわれていたマミさんに匹敵する肩幅なのね‥みっちゃん(^^;

 

CSで【Practical Joke(ワルフザケ)ってことにしといてくれよ】をやっていたので見てました

これってタイトルが長すぎるのか、いつの何組公演なのか入ってないのがすっごく気になる(^^; (2001年月組公演です)

ビデオを擦り切れるくらい見たけど、マミさんときりやんしか見てなかったので、昨日はじめてみっちゃんが出てたことを知った‥でも、

画質が悪くて、‥これかな?くらいにしかわからん‥

物語終盤のマミさんにからむ酔っ払い(多分)とフィナーレでシェネで回転した後に頭振り回してるのと、ラストにマミさんの斜め後ろでニコニコ笑ってるのと(可愛い♡)

今とあんまり変わらんな‥

 

みっちゃんには順調に役が付いていきました

新公で注目される役に抜擢され、ショーでは若手男役の並びにいる

順調に出世していくんだろうな‥と思っていましたが、お芝居・歌・ダンス、どれも安定感のある優等生だった印象で、良くも悪くも印象に残っていないのです‥

新公卒業していたので【05エリザ】はとコーラスはしていたけれど革命家だったのであまり目立たず‥

月組最後の【暁のローマ】は木村・轟のダブルパンチでパスしたので観てないし‥

 

宙組へ異動‥

次にみっちゃんを観たのは【カサブランカ】でした

祐飛さんがトップになるなんて~と観劇し、あら‥みっちゃん、ここにいたのね‥と思いました(^^; いやいや、知ってましたよ‥宙組にいることは‥

長く間が空いた理由は、どうにもこうにも大和悠河さんが苦手だったため卒業までご遠慮させていただいたからです

カサブランカ】はすべての配役が神がかっている作品でした

ナウオンと宝塚Versionと東京千秋楽をディスクにまとめましたわ!

なつめさん(大浦みずき)が亡くなられた直後に観劇し、なつめさんと仲のよかったソルーナさん(磯野千尋)が出ておられたので、この作品を観るとなつめさんを思い出します

みっちゃんはルノー大尉、腹の出た食えないオヤジの役でした

でも、わたしはこの役がみっちゃんの演じた中で一番!くらい好き

みっちゃんの演じるクセのある役が大好物!【ナポレオン】のタレーランとか♡

大空宙組の後半あたりからみっちゃんの苦労の時代が始まりますが、そのことにも気付かずのほほんと観ていました

専科に異動

大劇場公演は【オーシャンズ11】以外は観ました

いま思えば観ておけばよかった!と思いますが、花組が一番縁遠い組なのです‥

どこでも確実にいい仕事をする職人肌の役者

ショースターの輝きは持っているものの、このまま専科にいて、いつか退団するんだろう‥と思っていました

トップになってほしい‥というよりも、どうしてなれないんだろう‥とは思っていました

でも、枠が無かったし‥

星組トップに

最初はなんだかギクシャクしていましたね‥ま、仕方のないことです

大劇場も別箱もいい作品に恵まれて、本当に良かった

 

【ガイズ&ドールズ】02月組を観た時はなにが面白いのかさっっっぱりわからなかった‥

きりやんアデレイドのキュートさしか覚えていない‥

星組を観てなんとな~くこの作品の面白さがわかった‥ような気がする

完全におとぎ話な内容とリアルにかっこよすぎるみっちゃんとの間に乖離を感じなくはないけれど(^^;

スカイをやっていた紫吹淳さんとネイサンをやっていた大和悠河さんがバラエティ番組で変人枠になっているのを見るにつけ、みっちゃんと紅子の10年後がちょっと心配になる‥

 

充分に楽しませていただきました

もしみっちゃんが順調にトップになっていたら、退団せずに専科に残ってほしいと思ったかもしれないけれど、もう充分です

これからは、自分のやりたいことを思いっきり表現してほしい

みっちゃん、周りに気を使い過ぎ(^^)まぁ、そういう人なんでしょうけど‥

もっと自分のことだけを考えても良かったのに‥トップなんだから

でもそんなみっちゃんだったから、星組は全員が輝くいい組になりました

 

みっちゃんの歌が聴きたいな‥

透明感があって、素直に、心地よく身体に染みてくる歌をまた聴きたいと思う

歌は続けてくれるようなので、もう少し今の熱が落ち着いたら聴きに行こう

OGの出演作はほとんど見ないのでお芝居だとちょっと迷うかもしれないけれど、みっちゃんの歌はまた聴きたいと心から思う

 

【桜華に舞え・ロマンス‼】のBDを買えずにいる‥いずれ、どうせ、買うだろうけど‥

「イルモンド」が差し替えられているのがわかっているので、見たら落ち込みそうで僕は怖い‥

でも桜華はすぐにでも見たい!ちきしょー!

NHK様‥シレッと放送していただけませんか?‥\(^o^)/

 

http://www.blogmura.com/ranking.html

 

みっちゃんは星組のフェアリーゴッドマザー

 

 

「Love&Dream」の一幕ラスト

ガラスの靴を持って微笑むみっちゃんが王子様以上の包容力と母性的な愛に満ちていて、トップ娘役になってからみるみる綺麗になっていくふうちゃんがシンデレラなら、みっちゃんはまさにフェアリーゴッドマザーだなぁ‥♡と思いながら観ていました

そして、こんなふざけたことも書きました ↓

 

lapinparadis.hatenablog.com

 

 

タカラヅカが大好きで入団したくせに、自分のキャラや性格が娘役に合わないとでも思っていたのか、オーソドックスな娘役をやることを照れているように見えたふうちゃん(^^)

ちょっとヤンキーっぽい‥というと言い過ぎかもしれないけれど、大阪の元気なお姉ちゃん!で可愛いよりもかっこいいタイプの娘役

そんなふうちゃんがみっちゃんの相手役になってから、クラシカルな娘役らしい可愛らしさを見せてくれたのは嬉しい驚きでした

自分に厳しいみっちゃんは組子に対しても、特にふうちゃんには厳しかったのではないかと想像します

 

組子全員を魅力的に見せることが自分のトップとしての役割と思っていたのでしょうか‥

みちこさんに喰らい付いていこう!と頑張った組子全員がキラキラ輝いていて、本当にこの魔法にかけられたような幸せな時間が終わってほしくない‥‥

そういえば、みっちゃんの写真集は組本みたいでした(^^)

 

紅子との思いがけない化学反応は理想的なトップと二番手の関係で、二人の間にあるお互いに対する信頼とリスペクトは見ていて非常に心地いいものでした 

星組に素晴らしい魔法をかけてくれたみっちゃん

この魔法が解けることなく、数年後に、あぁ‥もしかしたらこれはみっちゃんがかけた魔法だ♡‥と思えるような星組になっていてほしいな‥と思います

 

 

http://www.blogmura.com/ranking.html

 

「アーサー王伝説」を観て 月組への期待と演出家への希望

 

 

お昼の公演を観て、軽く甘いものでも食べて二回目観よう‥と思っていたのに、月組のパワーが凄すぎて、これはコメと肉を食べて挑まなくてはっ!とNU茶屋町ロコモコのランチプレートをいただきました♡

 

二回目は客席から登場する扉のすぐ後ろだったので、気が付くと目の前に美弥ちゃん!アーサ!と幸せな席でしたが、結局通路を歩く間はずっと逆光だったので、嬉しいような悲しいような‥(^^;

たまきちが客席を歩いたあとにフワッと香ってきたのはスパイシーウッディで清潔感のある香りでした♡

若いけれど大らかな可能性も感じさせるたまきちを、頼りがいのある先輩たちが盛り立てていくぞ!と勢いのある若い月組を印象付ける良い舞台だったと思います

たまきちときりやん(霧矢)は似ているところがあると思うのですが、きりやんはトップになってからは大人しい印象で終わってしまったように思うので、持ち味が似ているけれど若きトップスターになったたまきちは、これからの時間が 味方になってくれそう

まだまだ未知の可能性を感じさせてくれる、伸びしろのほうが多いんじゃないかとさえ思えるトップスター

もっといろんなジャンルの歌が歌えるようになって、若さに色気が加わって、大らかさがお父さん的にならなければ、これまでにないトップになっていくんじゃないかな~

 

ちゃぴの操り人形のマイムが凄すぎる!

みんな当然上手いんだけど、他のメンバーがダランと垂れ下がっている感じなのに、ちゃぴは肘から先がプランプランしてるんですよ(わかる?)

全部の関節がバラバラに動いていて、もう‥なんか、気持ち悪い(褒めてます)

人間の身体ってあんな風に動くんですねぇ(゜.゜)

 

もっとラブラブしているお話が観たいです

「グランドホテル」も後味のいいストーリーではないし‥

たまきちもちゃぴもラブラブのシーンのお稽古では爆笑したらしいですが(^^;

「めぐり逢いは再び」みたいな、もういかにも!な少女漫画チックなのも一回くらいやってね♡

 

 

太陽王」を観ると木村‥(-"-)と思うように「アーサー王伝説」は石田‥(-"-)と思う

座付き演出家が演出する一番のメリットはスターの持ち味を引き出すことができること、じゃないの?

自分を主張しないで作品の世界観に心地よく酔わせてほしいんですが‥

歌劇の座談会で国によって演出やラストが違う‥って言ってたやん

そのあたりを柔軟にできるんだったら、もっと日本の観客がいいな!と思える展開にできたのでは‥?

「ロミジュリ」や「1789」を観るとフランスミュージカル観たな!って気になるのは、小池氏が日本人向けの演出が上手いからなんだと思う

やっぱり小池氏はその辺の感覚が優れているんだろうな‥

それから、タカラヅカの演出家ってヒロインの描き方が下手な人が多い

観客の大半は女性なんだから、ヒロインに自分を重ねて夢を見られるようにしてほしいのに、おバカな女か尽くす女か‥

あ、それがおっさん目線の理想の女だから仕方ない‥?

ヒロインに共感できなかったら、主役の男役のカッコよさに酔いしれることができないんですが‥

たまきちのプレお披露目!祭りじゃメデタイ!と割り切って観るなら、石田センセイGJと言えますが、後味の悪さがなんだかなぁ‥(T_T)

 

以上、愚痴でした!すいません!

  

 

 

http://www.blogmura.com/ranking.html

たまきちを囲む月組の騎士たち

 

 

目が足らん‥

月組の凄いところは、飛びぬけて歌が上手い!とかダンスが上手い!というスペシャリストは少ないのに、全員が一定のレベルで安定感があり、ハズレが無いところ

そりゃ、下級生の頃からこんな先輩に囲まれてたら、上手くなるわ‥(^^)

 

レオデグランス公 (綾月せり)

目のおっきい可愛いタイプの男役さん‥くらいの認識だったのに渋さが増してきて、今回で惚れました♡

すっしぃさん(寿)とかリュウさん(越乃)とか、色っぽい上級生の男役大好きなので、これから月組を観るときはオペラでロックオン確定です‥♡

モーガン (美弥るりか)

騎士に入れさせていただきます(^^)

これは美弥さまにしかできない役ですわ

声の出し方はほぼ男役の時と同じなのでは‥と思うけれど、魔女の強さを表現するのにはぴったりで、オカマ感はまったく無し!

美弥ちゃんが二番手ポジにいる安心感はハンパなくて、月組にいてくれてありがとう!

と心の底から思いました

客席から登場したところを真後ろから、肩甲骨きれい~細~薄~♡と思って見ていたら、フィナーレで男になって出てきた時に美弥ちゃんだと気付かず‥(^^;

男役だということを忘れるくらい自然に魔女だったので(自然に‥?)

たまきち‥にしては華奢‥と思っていたら、美弥さまでした

美弥ちゃんのダンスって動きに無駄がなくてエレガントだから好き♡

マーリン (千海華蘭)

最初に配役を知った時に、美少年のビジュアルでやってくれないかな‥てゆうかやってほしい!お願い!やって!と思っていたのに、安定のおじさんビジュアルだった!残念!

マーリンが美少年だったら、アリアンロッドの違和感もちょっとは無くなったのにな‥

ま、それでも衣装は変えてほしいけど‥(-"-)

ランスロット (朝美絢)

無精ひげがびっくりするくらい似合っていて、全編ひげをつけている渋いおじさんの役をやってほしいな~と思いました♡ 

メリアグランス (輝月ゆうま)

さすが!としか言えません、まゆぽん♡なにをやらせても外さないのが凄すぎる

美弥ちゃんが違和感なく女なのも、まゆぽんの逞しさあってのもの(^^)

僻みと失恋を拗らせてからの横恋慕ってどうするねん‥となりそうなところを、憎しみに凝り固まったところをビジュアルから創ってきたところにも驚いた

御庭番衆と亡霊があって以来、もうタカラヅカのメイクってなんでもありなんですね‥

あれはコンタクトレンズなの?化粧替えはどうやっているのかも気になる‥

この人に一回でも新公主演のチャンスを与えておかなかった劇団は、ホンマにアホですな‥

ケイ (佳城葵)

出過ぎず引き過ぎず、客席を味方につけて楽しそうにやっているのがいい!

周りと同じ振りを踊っているのに微妙にずらして踊っているのも、キャラクターを表すのにいい効果が出ていて、演出なのか、自分で考えたのか‥知りたい(^^)

その分、「もう道化を演じなくていいですよ」と言われるところは、もうちょっとやりようがないのかな‥

そんな台詞がなくても、あそこまでアホだと本当は賢い子供だとわかるし、アーサーとの絆をもっと見えるようにすれば観客は理解しますけど‥

台詞は無かった(と思う)けど、超絶小顔でプラチナブロンドの綿棒みたいに細い男役さんが新斗希矢くんですね♡

処刑人をやっていたので、間違いないと思う(^^)目立つ目立つ‥

プログラムの写真はお化粧がヘタッピ過ぎて、判別するのに役に立たず(^^;

お化粧上手になってるー♡大劇場でも探します、頑張れ♡

 

http://www.blogmura.com/ranking.html

「アーサー王伝説」 珠城りょうの真ん中力

 

 

DC千秋楽の前日にやっと観ることができました

子アーサーがエクスカリバーを抜き、入れ違いでたまきち(珠城)がせり上がってくるのを見ただけで涙が‥

新しいトップスターが誕生するんだなぁ‥としみじみ

たまきちを全力で応援する!と決意はしたものの、研一の時からずっと応援していた訳でもなく、主演の作品を生で観るのは初めて

「1789」の時には、もっとできるはず!と歯痒く感じていたのに、真ん中に立つ方が遠慮なく力を発揮できるのか、どっしりし過ぎるくらいの安定感♡

アーサーは自分から王になりたくてなったわけではないので、立場に対して葛藤しているし、騎士に囲まれたり、グィネヴィアとの結婚式の場面では明るい笑顔も見せるけれど、基本的にずっと苦悩している(苦悩している顔の方が好きだから、大変満足しております♡) 

若さゆえに、マーリンの助言に耳を貸さなかったり‥というところはあるものの、我儘な王子として育ったわけではないので、物分かりは良すぎるくらいに良くて、アーサーがいい人すぎて腹立たしいくらいでした

最後にグィネヴィアを抱きしめるところの包容力なんて、もう‥仏です(T_T)

これって完全に当て書きですよね‥ちょっとイチビリなところもあったりして‥

「二人っきりになりたいの♡」(←カッスカスやん‥)のところとか、期待されると応えたくなる様子も伝わってくるし

歌は少し不安定なところがあったものの、これからどんなトップスターになっていくのかと思うと、楽しみしかございません(^^)

 

なるべく情報を入れずに観ようと思ってはいたものの、結局待ちきれず色んな感想を読み漁り(^^;不安な予感を抱えつつ、かかってきやがれ!くらいの覚悟で観た結果‥

ちゃぴ(愛希)に責任はないけれど、グィネヴィアに全く共感できず!

モーガンの魔法でランスロットに惹かれていくけれど彼女の心はアーサーにあるのなら最後の狂気も納得できるのに、ただのイケメン好きのちょっとおバカなお姫様になってしまったのが残念!

夫の隣でランスロットを想って泣いているって‥なんじゃそりゃ‥「あの人、鈍いから気付かないわ♡」とか言ってそうでイライラする 

ポスターでは可愛く儚げなお姫様の雰囲気でアーサーに寄り添っていたグィネヴィアがプログラムではアーサーのことを全く見ていない写真を見て、あ‥この感じか‥と観る前に思ってしまいました

モーガンの魔法に抗おうとして心が壊れていくような、観客の腹に鉛のようなものを残すことは出来なかったかな‥

 

所々に振りかけられた石田パウダーが鼻につくところはあったものの、珠様に中途半端な脚本を力技でねじ伏せる力があることは解ったので、ま‥良しとするか‥

いいのか‥ホントにいいのか‥

 

 

http://www.blogmura.com/ranking.html

’09 月組 「エリザベート」

 

この公演の初日に祖父が亡くなり、なんやかんやと忙しくしていたら千秋楽まであと三日になっていて「終わってまうー!」と焦って観に行ったら、15列だったか16列だったか、トート閣下が物凄くカッコよく見える絶妙の良席を譲っていただくことができたミラクルな思い出がある

おじいちゃん、ありがとう (じいちゃんのおかげか⁉)

とにかく一回だけでも観ておけて良かった♡

 

トート 瀬奈じゅん

ま~‥ひたすらかっこよかった♡俺様トート

「最後のダンス」をかっこいいと思ったのは初めてでした

それまではこの場面の意味が本気でわからなかったのでつい早送りにしてしまっていたのが、この「エリザ」ではリピートしてしまう程‥

サイボーグっぽいトートで、ほとんど笑わず何を考えているのか‥シシィのことを好きなのか、獲物と思っているのかもわからない

ルドルフのことは完全に獲物と思ってそう‥ま、トートは「死」だし、人間らしい感情なんていらないんだけど

すべて計算して、手を出す角度から歩き方や表情も、それこそ眉の動かし方、薄く笑う時の唇の角度まで全部決めていそうなトート閣下

あさこさん(瀬奈)をお手本にする現役男役が多いのも納得します♡皆さま、どんどん真似してください!

エリザベート 凪七瑠海

劇団的には何かしらの思惑があったんでしょう‥

自分が所属している組ならまだしも、主席入団で優秀とはいえ新公学年の男役に他組への特出でヒロインをやらせてそれなりの結果を出せというのは酷だと思います

樹里さんの番組で未だにエリザベートの映像が見られないと言っていたカチャ(凪七)の話を聞いていると、役者として未熟だったので見られない‥というのもあるだろうけれど、それ以外のところをいろいろと想像してこっちも苦しくなってしまう

そつなくこなしているし下手じゃないし、これはこれで有りなのかもしれないけれど、ここでカチャがシシィをやった意味って何だったんだろう‥と考えてしまう

じゃあ、誰が‥と言われるとみほこちゃん(彩乃)いないし、どないするねん‥て話ですが‥

フランツ・ヨーゼフ 霧矢大夢

夢の浮橋」の薫の時も思ったけど、きりやんって貴族とか高貴な役をやるとこの声と話し方になるんや‥

真面目で誠実な皇帝‥包容力は有り余るほどあるから一幕はちょっと笑いそうになるけど、二幕ははまり過ぎなくらい

でも、きりやんがやるならルキーニのほうが好き

ルキーニ 龍真咲

ガッチガチのゴリゴリで右手と右足一緒に出そうなくらいなのに歌はしっかり歌えていると思う‥さすが‥

今見ればそう思えるけど、リアルタイムでは‥この子大丈夫?‥と思ったことも事実‥

ルドルフ

私が観たのは遼河さんでした‥でっかかった‥(^^;トート閣下を覆い隠してしまいかねないルドルフ‥

今回のCS放送ではもりえちゃん(青樹)‥どんなんかな‥

みりお(明日海)のルドルフも見てみたいです♡

 

他に印象的だったのは、

マックスのリュウさん(越乃)がめっちゃカッコいいパパだったことと

黒天使が桐生園加・響れおな・宇月颯・貴千碧・紫門ゆりや・麗百愛・蘭乃はな・煌月爽矢・鳳月杏・星輝つばさ‥ってなんなん、これ‥

 

なんだかバラバラな印象の「エリザベート」だったように思います

それぞれ、上手いしカッコいいし綺麗だし見た目は申し分ないのに、お互いを見ていない‥というか、全員が相手に対して愛が無い‥

すれ違っている‥というよりも永遠の平行線で交わらない感じ

この頃のあさこさんは孤高のトップスターだったし、トートとフランツに愛がないのは当然としても、トート→シシィの愛もフランツ→シシィ(逆も)の愛も感じられない「エリザベート」は珍しいかも(^^;

 

毎月見比べていると同じ作品なのに演者によって変わるものだなぁ‥と思います

 

 

http://www.blogmura.com/ranking.html

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/1uljc3dvjsp7

雪組 「ケイレブ・ハント」 「Greatest HIT!」

 

 

正塚ワールド全開でした

まず、暗い(舞台が)‥特別大きな事件がおきるわけではなく、日常の中での出来事を切り取ったような物語で、見終わった後に「まぁ、面白かったねー‥で?」と特に感想が残らない映画みたいなお話でした(褒めてますよ‥) 

がっちり当て書きなので、ちぎちゃん(早霧)のケイレブとみゆちゃん(咲妃)のイヴォンヌは落ち着いたラブラブカップルで、イヴォンヌが尻に敷いてる感がなんとも可愛い

バースデープレゼントのネックレスを付けてあげるところでケイレブがかなり悪戦苦闘していて、台詞もあまりないのでほぼ無音の状況‥

イヴォンヌ「難しい?」

ケイレブ「引っかかった‥笑」

アドリブだよね‥?と思うくらいの自然さ 

だいもん(望海)が普通の人の役をやってるのが新鮮すぎる(^^)普通の人とわかっているのに、つい最終兵器なんじゃないか、とか最後に裏切るんじゃないの?とか思ってしまう

ごめんね♡だいもん

脳内補完をしないといけない部分が多くて、観終わった後に「あ‥ぁ、そうなんだ‥そうだったんだ‥」と思うところはあったけれど、いい役者が揃っている雪組の魅力を余すところなく見てもらおうという座付作家の愛情がたっぷり詰まった秀作だと思います!

この作品の主役はコーヒーメーカー、ヒロインはきゃびい嬢(早花)でした♡

私は正塚作品のこういうところが好きなんです(^^)

 

20人弱のジェンヌさんがいらしていました♡開演直前に続々と入ってくるジェンヌさんたち♡

右を見れば、真風・柚香、Σ(゚∀゚ノ)ノキャー‥左に瀬戸、その向こうに珠城‥ギャーたまきちー!

客席がタカスペか⁉という豪華さ♡

まぁさま(朝夏)もいたらしいですが、私は確認できず‥

一回しか観られないので比べようがないですが、プロローグの雪組子のテンションが高いような気がする‥

身内が観ているから頑張る!なんてプロとして最悪なので絶対にそんなことはないけど

私のテンションが変なだけ‥(^^;‥

ちぎちゃんは誰かとハイタッチしてました (^^) あー、ええもん観た♡

S4)だいもんの本領発揮!だいもんは楽しそうだけど、ちぎちゃんは需要があるのはわかるけど、と淡々とやってそう‥

S5)ゴーストバスターズの場面は諏訪さきちゃんが目を引くなぁ~

S6)クリスマスソングっていつ聞いてもテンションが上がる♡

東京公演に季節ネタを合わせてくるのが新鮮

ハロウィンが終わったらトナカイさんの台詞変わる‥でしょうね

全部は覚えられないし所々忘れていますが、好きな雰囲気のショーでした

そして、だいもんの「運命」の絶品の歌を聞いて、一年後のCSの放送を待とうか、どうしよ~と悩んでいた「ドン・ジュアン」のDVDの購入をまんまと決意いたしました!

 

 

http://www.blogmura.com/ranking.html

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/1uljc3dvjsp7