lapin paradis

宝塚観劇歴約25年、大声で呟く独り言(^^)

’07 雪組 「エリザベート」

 

 

最初から唐突ですが、私は水さんのファンです!

ロミオとジュリエット’99」でどハマリして以来、花から宙へ、宙から雪へ‥とハラハラしながら観続けていました

やっと、トップになったと思ったら「エリザベート」‥なんでやねん!と思いましたよ(^^;

どう贔屓目に見てもお歌は苦手なスターですから‥

もうちょっと、どうにか上手くなれなかったものか‥とは思いますが、今では水夏希という男役の旬は二番手の頃だったのかなぁ‥とも思います

お歌は辞めるまであんな感じだったので、最後は諦めというか‥軽い怒りのような感情が‥(^^;

 

トート 水夏希

全体的にグリーンでまとめられた衣装と、蛇っぽい目付きとニヤリと笑う表情と、既に結構痩せていたので、死神感はハンパない 

ずっと泣きそうな声で歌っているトート閣下

お披露目だから必死なのか、歌うことに必死なのか、誰のことも見ていないトート閣下

シシィのことを愛しているようには、全く見えない(^^;

 

エリザベート 白羽ゆり

我の強さだけが際立ってしまったエリザベート‥という印象

「陛下と共に歩んでまいります」と言っていても、嘘やろ‥と思うし「私の人生は私のモノ」と言われれば、‥ですよね‥と思うくらいに気の強いシシィ 

子供の頃に父親に愛された以外誰にも愛されていないと思っていそうな頑ななシシィ

でも、トートもフランツもシシィを愛しているようには見えないので、ある意味正解⁉

水さんに影響されずに歌うとなみちゃんが凄い( ̄▽ ̄)

 

フランツ・ヨーゼフ 彩吹真央

ゆみこさんが歌い始めるとホッとする(^^;

皇帝の義務を淡々と務めている、誠実で優しい普通の男性(褒めてます)

ただ、このフランツの一番大切なものはシシィじゃなくて皇帝の義務かな‥

マデレーネに誘惑されるときに、魔術にかけられているような表情になるフランツはゆみこさんだけのような気がする 

 

ルキーニ 音月桂

狂言回しとして完璧なルキーニ

歌は安心して聞いていられるけど、狂気とか凄味はあまり感じない

カフェで働いている気のいいお兄さん‥ 

シシィを殺すところは‥恐いです‥

 

ルドルフ 凰稀かなめ

病んでるルドルフ

帝国の行く末を憂い過ぎて病んだ皇太子が革命家と父親(周囲の状況)に追い詰められ、母親に助けてもらえずに追い込まれていく

りかさんの芝居の細かさがよく見える

死ぬ直前に笑うのがいい!恐い!ありがちな感じもするけど、このルドルフならありだと思う

 

リヒテンシュタイン 美穂圭子

圭子姐さんが歌い始めるとホッとする(^^)

歌詞を全部聞き取れるって素晴らしい!

 

女官の中にきゃびいさん(早花)やせーこさん(純矢)がいたり、シュテファンをやってるコマさんが結構いろいろ出ていたり、真ん中以外を観るのが楽しい

結婚式の場面「05 月Ver」でみっちゃん(北翔)が歌ってたパートをコマが歌ってるー!とか‥

黒天使の中にナギショー(彩凪)がいるはず!‥わからへん!とか(^^;

私の中では、ゾフィーの未来優希さんとシュヴァルツェンベルクの緒月遠麻さんはイメージが被るのですが、雪での扱いを見ていると宙であんなにキタさん(緒月)の役付きが良くなったのは‥謎です

 

百歩譲って、ルドルフ→エリザベートくらいにしか愛を感じられなかったので、東京千秋楽で愛を感じられるかどうか‥見てみます(^^)

 

 

http://www.blogmura.com/ranking.html

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/1uljc3dvjsp7