読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lapin paradis

宝塚観劇歴約25年、大声で呟く独り言(^^)

’09 月組 「エリザベート」

 

この公演の初日に祖父が亡くなり、なんやかんやと忙しくしていたら千秋楽まであと三日になっていて「終わってまうー!」と焦って観に行ったら、15列だったか16列だったか、トート閣下が物凄くカッコよく見える絶妙の良席を譲っていただくことができたミラクルな思い出がある

おじいちゃん、ありがとう (じいちゃんのおかげか⁉)

とにかく一回だけでも観ておけて良かった♡

 

トート 瀬奈じゅん

ま~‥ひたすらかっこよかった♡俺様トート

「最後のダンス」をかっこいいと思ったのは初めてでした

それまではこの場面の意味が本気でわからなかったのでつい早送りにしてしまっていたのが、この「エリザ」ではリピートしてしまう程‥

サイボーグっぽいトートで、ほとんど笑わず何を考えているのか‥シシィのことを好きなのか、獲物と思っているのかもわからない

ルドルフのことは完全に獲物と思ってそう‥ま、トートは「死」だし、人間らしい感情なんていらないんだけど

すべて計算して、手を出す角度から歩き方や表情も、それこそ眉の動かし方、薄く笑う時の唇の角度まで全部決めていそうなトート閣下

あさこさん(瀬奈)をお手本にする現役男役が多いのも納得します♡皆さま、どんどん真似してください!

エリザベート 凪七瑠海

劇団的には何かしらの思惑があったんでしょう‥

自分が所属している組ならまだしも、主席入団で優秀とはいえ新公学年の男役に他組への特出でヒロインをやらせてそれなりの結果を出せというのは酷だと思います

樹里さんの番組で未だにエリザベートの映像が見られないと言っていたカチャ(凪七)の話を聞いていると、役者として未熟だったので見られない‥というのもあるだろうけれど、それ以外のところをいろいろと想像してこっちも苦しくなってしまう

そつなくこなしているし下手じゃないし、これはこれで有りなのかもしれないけれど、ここでカチャがシシィをやった意味って何だったんだろう‥と考えてしまう

じゃあ、誰が‥と言われるとみほこちゃん(彩乃)いないし、どないするねん‥て話ですが‥

フランツ・ヨーゼフ 霧矢大夢

夢の浮橋」の薫の時も思ったけど、きりやんって貴族とか高貴な役をやるとこの声と話し方になるんや‥

真面目で誠実な皇帝‥包容力は有り余るほどあるから一幕はちょっと笑いそうになるけど、二幕ははまり過ぎなくらい

でも、きりやんがやるならルキーニのほうが好き

ルキーニ 龍真咲

ガッチガチのゴリゴリで右手と右足一緒に出そうなくらいなのに歌はしっかり歌えていると思う‥さすが‥

今見ればそう思えるけど、リアルタイムでは‥この子大丈夫?‥と思ったことも事実‥

ルドルフ

私が観たのは遼河さんでした‥でっかかった‥(^^;トート閣下を覆い隠してしまいかねないルドルフ‥

今回のCS放送ではもりえちゃん(青樹)‥どんなんかな‥

みりお(明日海)のルドルフも見てみたいです♡

 

他に印象的だったのは、

マックスのリュウさん(越乃)がめっちゃカッコいいパパだったことと

黒天使が桐生園加・響れおな・宇月颯・貴千碧・紫門ゆりや・麗百愛・蘭乃はな・煌月爽矢・鳳月杏・星輝つばさ‥ってなんなん、これ‥

 

なんだかバラバラな印象の「エリザベート」だったように思います

それぞれ、上手いしカッコいいし綺麗だし見た目は申し分ないのに、お互いを見ていない‥というか、全員が相手に対して愛が無い‥

すれ違っている‥というよりも永遠の平行線で交わらない感じ

この頃のあさこさんは孤高のトップスターだったし、トートとフランツに愛がないのは当然としても、トート→シシィの愛もフランツ→シシィ(逆も)の愛も感じられない「エリザベート」は珍しいかも(^^;

 

毎月見比べていると同じ作品なのに演者によって変わるものだなぁ‥と思います

 

 

http://www.blogmura.com/ranking.html

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/1uljc3dvjsp7