lapin paradis

宝塚観劇歴約25年、大声で呟く独り言(^^)

「Santé‼」 楽しかった花組オマージュのショー…でも言いたいことは一杯

 

 

みりおさん(明日海)のお誕生日ということでファンクラブの人達は大勢観ているし(盛り上がってましたね…←他人事…)アドリブもあって楽しかったです

「ハッピーバースデー♡」と祝われて「粋なことを…涙が出ちゃう…♡」と喜んではりました(^^)

めっちゃ可愛い♡ちょっと得した気分(^-^)

 

幕開きから男役の女装(^^)

嫌いではないですが、今回大安売り過ぎませんか?3場面も女装があると、もう秘密兵器になってない(^^;

今回のショーは好きですが、なんか違う感もあります…

みりおの女装はいりません!動き辛そうな衣装でチョコチョコ歩いて歌って引っ込むだけでは不完全燃焼…(私が)

客席降りも基本的にはいりません!お客様参加型はもっといりません!

二階席だったので置いてきぼりは最初から確定ですが、降りるなら中詰にラテンでオラオラしてくれる方が盛り上がるような気が…

 

みりおがすっかり花組の男役になっていて驚きました

本当はオラオラしたいしそんな男役が好きなんだろうけど、これまで振り切れていなかったところが無くなって徹底的にキザッてる感じが爽快だった♡

全体を通してみりおが楽しそうだったので、観ていて幸せでした(もうちょっと太ってほしいですが…)

無理にリフトをする必要もないし、ポーズだけでカッコよく見せられるのはヤンさん(安寿ミラ)の振付を見れば一目瞭然!

ヤンさんは男役の魅せ方を心得ているので無駄な振りが無くてカッコイイ♡ヤンさんが踊ったら一番素敵に見えるんだろうな~♡(それを言ったらおしまいか…笑)

最後のポーズでみりおだけ角度を変えるとか、もう天才!

 

エディット・ピアフが恋人を飛行機事故で亡くした…というエピソードは知ってたので話には付いていきましたが、あれではマギーさん(星条)が店から飛び出した瞬間に車にはねられたみたい…(^^;

お歌は圧巻だったし素敵な場面でしたが、2人の存在感があり過ぎて…ねぇ…

専科の役割に徹するのはダメなんですか?ソムリエとソムリエールだけでも充分見せ場を作ることは出来ると思いますが…

圭子姐さん(美穂)の回想の設定にして、若いピアフは花娘に譲ってマギーと恋人同士で…とかさー!←べーちゃん(桜咲)にやらせたげてー!

この2人に役が回ることで組子の出番が減り、男役の女装で娘役の出番が削られるのは、なんか違うような気がするんですよね…

圭子姐さんの歌は確かに上手いですが何を歌っても同じ印象なのと声が苦手なので、ここぞ!というところで一曲だけにしていただきたい

インパクトがある分使いすぎると危険だと思います

 

フィナーレの「乾杯」から「酒とバラの日々」の流れは90年代後半から2000年代初めの頃の花組へのオマージュ

「乾杯」は曲はそんなに好きではないですが(^^;黒燕尾で銀橋にザッと並ぶのは圧巻だったし、ちょっと泣きそうになりました

酒とバラの日々」は真矢みきさんがよく(?)歌っていた印象が…

 

好きなショーと言いながら結構な辛口になってしまいました…(^^;

舞台は生が一番なのは当然ですが、そう何度もリピートできるわけではないし消え物なので公演が終われば映像で繰り返し見るしかないわけで…

その時に飛ばさずに最後まで見てしまった~とか、数年後にまた見たくなるのも傑作ショーの条件だと思うんですよね…

お芝居よりもショー重視なのでお芝居が残念な仕上がりなのはあまり気にならないのですが、ショーは全場面大好き!な作品を求めてしまうのでハードルが高くなりますわ(^^;←いくらなんでもそれは厳しい…とは思う…

 

プロローグでマイティー(水美)がコケました…

歌い継ぎで銀橋に走りこんできて、華麗なスライディングで銀橋に座ってお客さんを釣るのか?と思ったけど違った…

(そりゃそうだろうよ…)

演出かと思ったくらい、めっちゃ綺麗なスライディングでした♡(それ♡でいいのか?)

マイティー、立ち上がる時は四つん這いになって笑ってた…可愛いから客席も笑ってたけど…

隣にいるあきら先輩(瀬戸)とちなつ先輩(鳳月)は…真顔……(^^;(プロですから当たり前)

銀橋でコケた人を見たのは初めてかも…これもちょっと得した気分♡ごめんね、マイティー(^^;

怪我はなかったようで安心しました

 

 

 http://www.blogmura.com/ranking.html