lapin paradis

宝塚観劇歴約25年、大声で呟く独り言(^^)

花組と月組を観て歌劇の製作費が気になってしまった話…

 

 

月組「All for One」の幕開きで1号セリと2号セリが下がっていて、三銃士が2号セリで順番に、ダルタニアンが1号セリで上がってきた、それだけでワクワクしてしまった

花組邪馬台国の風」がトラウマになったか…?

ほらほら~やっぱりこの舞台機構は使わないと勿体ないよね~♡

…で、月組公演を存分に楽しんだ後にボーーーっと、盆回してセリを上げ下げするのって一公演ナンボかかるんやろ…と下世話なことを考えてましてね…(^^;

 

作品と出演者の素晴らしさばかりが記憶に残っていてほとんど忘れていたけど、「グランドホテル」の時は盆もセリもまったく動いてなかった…

海外ミュージカルを上演する権利を買うのにおいくら万円かかるのかなんて存じ上げませんが『上演権を買ったらお金が無くなりました』…なんて訳はなく、トミーがそう言うんだから仕方がないわけで…(^^;

宝塚歌劇団が誇る舞台機構をな~んにも使わせてもらえなくて、銀橋一回渡っただけでも初演よりはまだマシ…てくらいだったので、その悔しさを晴らすかのように、「AII for One」では盆もセリも動くわ動くわ( ̄▽ ̄)

 

年間総額でナンボなのか、一公演ナンボなのか、一組あたり年間ナンボ…なのか、そこに演出家やプロデューサーの力関係がどのように働くのか、全く知りませんが…

『小池先生がポーの一族で盆とセリを使い倒すって言ってるから中村先生、今回は盆もセリも使わないでくださいね』

って指令が出てたのかってくらい邪馬台国の風」では動きませんでしたから…

どちらもオリジナルなので製作費は同じだとして…

邪馬台国の風」「Santé‼」「AII for One」も衣装費はあんまり変わらないような気がする(見た感じだけの感覚ですが)

ショーのキラキラの衣装はお金かかりそうだけど、古代日本物のストックは無くて新調したけど結構ペラペラだったし(^^;

銃士隊の衣装を揃えるのはお金かかりそうだけどフランス物はストックがアホほどあるだろうし…(^^;

 

今回は涙を呑んで我慢したのか…

そうか~そうだったのか~けちょんけちょんに言ってごめんなさいね~中村A(#^ω^) ←まだ怒っているらしい

 

…絶対違うと思う…(^^;

 

というわけで、ポーの一族ではグルグル回って上がって下がって大騒ぎになると期待しておりまーす♡♡

 

 

 http://www.blogmura.com/ranking.html