lapin paradis

宝塚観劇歴約25年、大声で呟く独り言(^^)

月組 「鳳凰伝」ーカラフとトゥーランドットー 感想

 

 

10月末に東京で宙組を観たり、大劇場千秋楽直前に滑り込みで星組を観たり、その2週間後には雪組を観てたり…しているのですが、まぁ色々あって感想を書かないまま記憶がどんどん上書きされてうすらぼんやりしてしまってどうしたもんかと思いながら、月組全ツ「鳳凰伝」「クリスタル・タカラヅカ」観てきました!

初演は何回か観ていて、水さんにハマりまくっていたのでそこばっかり注目して観ていたのと、曲が好みだったことを除くと気持ちのいい話ではないな~という印象…水さんのバラクがいなかったらあんなに観なかったと思う…あのころのキムシン作品は気持ち悪いのが多かったし…(^^;

 

カラフ 珠城りょう

初演をビデオで見まくりすぎて歌をすべて聞き覚えているので、たまきちが時々旋律から滑り落ちるのが気になって仕方ない…(^^;タカコさん(和央)も歌が上手かったかというと…声量で威圧しているところがあったし半分くらいなに言ってるのか分からないくらい活舌はよろしくなかったけど…

調子が悪いようには感じなかったし、どちらかと言うと雪組を観た三日後に月組を観るなんてことをするから、てめーの耳が贅沢に慣らされてるんだ…ばーかって感じですか…(^^;

カラフってよく考えるとなかなか酷い奴ですよね…王子様だから自己中なのはある程度仕方ないとしても、我儘だし人の話聞いてないしアデルマへの拒絶っぷりも「えええええ~」としか言いようがない…冷静に考えるとトゥーランドットにとってしかいい男ではないんだけど、中の人がかっこよかったから、もうなんでもいいです…←結局ただのファン…

 

トゥーランドット 愛希れいか

なんだか可愛いトゥーランドットでした♡あのインパクト大のカーテンみたいな衣装は、かなり持て余してたかな…(^^;…ちゃぴがどーのこーのではなく劇場が小さい…

もっと妖怪っぽいイメージを持っていたので父皇帝に後継ぎと認めてもらいたかった姫、のキャラが前面に出てきたのはちょっとびっくりした

「王家に捧ぐ歌」も初演より再演の方が愛押しだったので、キムシンの中で何か変わった…?

お花様(花總)のトゥーランドットってあの後、「やっぱり嫌!」とか言ってカラフの首を斬りそうでしょ…?

 

バラク 月城かなと

頑張ってました♡かっこよかった!歌はまだまだ…手に汗握る感じもあるし(ショーではなかったけど…)水さんのバラクが好きすぎて、しかも水さんがやった役の中でバラクが一番かっこよかったと思っているので、もーホントに我ながらめんどくさいですが、すいません、お許しください!

「俺もかつてはラサの王子だった」というセリフは、本当に王子様に見えるかハッタリかましているか…は見る方の気分次第で映像でも受ける印象が変わったりするので役作りとしてはどっちでもいいと思いますが、れいこバラクもどちらにも見えるかな…

月組は体育会系だからこれからも大変だと思うけど、れいこちゃん頑張ってね…死にっぷりも良かったです!

 

タマル 海乃美月

オペラが元になっている作品なのでおとぎ話とかファンタジーといえば聞こえはいいけど、この変な話でよくあんなに涙を流しながらお芝居できるなー…と感動しながら観てました…すいません、ひねてて…

 

中国皇帝 輝月ゆうま

貫禄たっぷりなのに娘に何も言えないお父様…でも、この安心感…好き♡

こーゆうとんでもねー話の場合「掟」って便利ですよね~…(^^;「なんで?」→「掟です」って言ってしまえば疑問を挟む余地が無くなるもん… 「金色の砂漠」とかさ…(小声)

 

首斬り役人 朝霧真

顔が…顔が…誰…?(^^;…「るろうに剣心」以来インパクトのある脇役で元が分からないくらいの特殊メイク並みの化粧に対するハードルが低くなったのか、顔面傷だらけ…初演のスッシーさんは普通に隈取だったような…(隈取を普通と言っているあたりでちょっとおかしい…)面白かったのは終始無表情で最後の大団円も無表情だったけど、誰にも気付かれないくらいスッとはけていく時に「俺、命令通りに首斬りまくってたんですけど…なんやねんそれ…」とアテレコしたいくらいの何かを感じたことかな…(^^;ここの場面で首斬り役人をオペラで追いかけている私が、変…?

 

ティムール王 箙かおる

チャルさんの愛情たっぷりのお父さん役も結構見慣れてきたけど、タマルに手ぇ出してるんじゃねえのか…?とか思いながら観てしまって、ホントにすいません…

タマルの歌を聞いて寝ぼけて「ママー!」はチャルさんだからこそで、これ絶対ゆーちゃんさん(汝鳥)だったら無いよな…(^^)

 

女帝トゥーランドットに異国の王子が挑む物語ではなくなっていて、亡国の王子が大国の姫を手に入れて世界を平和にする物語になってた

出演者が30人ちょっとで話の展開上どうしても出られない人もいるので、人海戦術でやりたい部分はなんだかスカスカで歯痒く感じるところもありました

ただ、この話を大劇場で観たいかと聞かれると私は「…うっ…」となりますね…大劇場サイズで迫ってこられるとしんどいし、回数重ねて観るのはちょっとな…思います…

セットもかなり大掛かりなのを制作していたので、もしかしたらいずれまた全ツでやる気なのか…?

 

 

 http://www.blogmura.com/ranking.html

 

今朝の出勤途中、電車の中で聞いていた「ドン・ジュアン」の「Aimer」をケータイからダダ漏れにしていたのは私です…恥ずかしいったらありゃしねー…

皆さんもそんなこと、ある?←ばか…