lapin paradis

夢まつら宝塚

モヤモヤを少しだけ払ってくれたのが退団発表という皮肉

 

 

もう20年くらい前ですか…新専科制度が発表されたときによく一緒に観劇していた友人に便箋約6枚に及ぶ長文の手紙を送りつけてドン引きさせたことのあるめんどくさい奴、それは私です(^^;

これはもう愚痴と言うか、あの時に書いた手紙のようなものです

各組の2、3番手を一気に専科に異動させたこの時の人事は当然えげつない事するなぁとは思ったもののトップ、2番手、3番手の学年差が詰まりすぎている状態でどうするつもりなんだろ…小刻みに全員トップにするのか?と感じるところはあった

でも、あの大鉈の振るい方は誰も幸せにしなかったので思い出しても怒りの感情しかありません

朝香じゅんさん、彩吹真央さんの退団、その後もあの人とかあの人とか…色々と思い出してモヤモヤがグルグルグチャグチャして止まりません

 

私は宝塚の綺麗なところだけを見ていたいファンです

ですが、ここは言わずにいられない

久しぶりに宝塚歌劇団が本領発揮して来やがったな…くらいには思っています

みんなが幸せになる人事なんてどこの組織にもある訳はなく、ある程度の頃から劇団の中で人事の流れは決まっていたわけで、美弥ちゃん自身が納得して退団を決めたと信じて応援するのみなんですが…

あのまま星組にいて美弥ちゃんが今の立場になったとは思えないし、まさお(龍)が退団したころに後任が美弥ちゃん、またはかちゃ(凪七)という雰囲気はなかったのであそこでたまきち(珠城)が若いトップになったことには違和感は感じない

ただ、その流れで行くならどうして変に期待を持たせるようなことをしたのか…

嫌らしいやり方をするなぁとしか思えない

予想を上回って人気が出たとしても、とよこさん(涼紫央)ポジションに徐々に持っていくとか上手くやる方法はあったと思う

わかば(早乙女)と一緒に星組に凱旋していれば劇団グッジョブと思えたのに、その考えは微塵も無かったようだし (-""-)

 

報われる、という言葉は好きではない

音楽学校に入学できた子たちが努力が報われた子たちか?

それなら極端な話、タカラヅカの舞台は報われなかった人たちが報われた人たちを見上げている非常に痛い舞台になってしまう

(受験して落ちた経験があるもので…笑)

報われることがトップになることだとすると、ほとんどの生徒は報われないことになってしまう

20倍以上の狭い門を突破したのだから、それぞれが納得して幸せに夢をかなえて卒業してほしい

出来るだけ大勢の生徒に新人公演で主演をさせてほしい

新公主演をした人たちは見せ方を知っている

カイちゃん(七海)の千秋楽の挨拶を見て泣き、ちなつ(鳳月)とあきら(瀬戸)をこれからどうするつもりだ?と考えても仕方のないことを考えてみたり…

彼女たちはみんな誰かを支えるために入団してきたのではない

 

紅子の退団発表の記者会見が出来過ぎなくらい清々しく、好きなことを仕事に出来ることは苦しいだろうけれど幸せなんだろうなと心底うらやましく思う

やるべきことをやって辞めていくトップスターを見て、こんなふうに仕事をしてこんな風に辞めたいな…と思った最初はマミさん(真琴)だったか…

辞めてもまた入りたいと思うくらい宝塚が大好きな紅子に千秋楽のあいさつで「生まれ変わってもまた宝塚を受けます!合格しなかったりして…」と笑わせたシメさん(紫苑)を思い出したり…

モヤモヤした気分を少し晴らしてくれた紅子の会見を見て泣き笑いで感謝しつつ、奇麗なところだけ見て応援することのできる、夢のある、卒業する人がまた入団したい!と思い、憧れて絶対にここに入りたいと思われる劇団であってほしいと切に願います

 

 
http://www.blogmura.com/ranking.html